ビブリオバトルin麗澤大学が開催されました!
2016.10.25

10月20日(木)麗澤大学図書館の恒例イベント「ビブリオバトル」が開催されました。

ビブリオバトル(Bibliobattle)とは、京都大学から広まった輪読会・読書会、または勉強会の形式で「知的書評合戦」とも呼ばれており、発表参加者が読んで面白いと思った本を紹介し、ディスカッションのうえ投票が行われ「一番読みたくなった本」を決める大会です。

経済学部4年神田祐人さん『怒っていい!?「誰にも嫌われない」「相手を傷つけない」怒り方』、経済学部4年松岡宏卓さん『10年後に差が出る!富をつくるために「お金」と「経済」を学びなさい』、言語教育研究科1年大沼洋文さん『現代社会学事典』の計3名が各自これはという本を持ち寄り、熱いプレゼン合戦が繰り広げられました。チャンプ本に輝いたのは、言語教育研究科1年大沼洋文さんの『現代社会学事典』でした。優勝された大沼さんは11月26日(土)午後2時20分から開智国際大学図書館にて行われる決勝大会へ出場が決まりました。お時間のある方は是非、決勝大会へ足をお運びください。

※決勝大会詳細は開智国際大学図書館(04-7167-8655)までお問い合わせください。

ビブリオバトルを開催