創立者 廣池千九郎生誕150年記念 経済・経営シンポジウム(東京会場)を開催
2016.11.15

廣池学園ならびにモラロジー研究所は平成28年11月13日(日)、創立者・廣池千九郎生誕150年(1866~1938、法学博士)を記念し、経済・経営シンポジウム「“道経一体”の経営で永続への道を切り拓く」をハイアットリージェンシー東京(東京都新宿区)において開催しました(後援:一般社団法人日本道経会)。経営者をはじめ企業関係者920名が参加し、第一部では、本学の中山理学長が『企業永続の条件――21世紀に生かす廣池千九郎の道経一体思想』と題して基調講演を行いました。

D3H_1333

D75_6397

 

 

 

 

 

 

シンポジウムの詳細は関連法人である公益財団法人モラロジー研究所のホームページをご覧下さい。