学生寮にてコミュニケーション(人狼)ワークショップを開催しました
2016.11.21

 11月11日(金)に、学生寮「グローバルドミトリー」にてコミュニケーション(人狼)ワークショップを開催しました。学生寮「グローバルドミトリー」では様々なバックグランドを持っている学生が共同生活しています。このワークショップでは、日常のコミュニケーションの大切さを考えることで、その練習の場として人狼ゲームをしました。このゲームは論理的思考力や対話能力、リーダーシップを育成する社会人研修や採用選考で使われることもあります。今回初めての試みでしたが8名の参加がありました。

 最初に座学や簡単なルール説明を行い、初心者の人にゲームの流れを把握してもらうため1ゲーム10分ほどの、4名で行う「ワンナイト人狼」を実施しました。休憩をはさみ、次に8名で「人狼ゲーム」を行いました。個人の経験の差はありましたが、みんなでとても楽しい時間を過ごせたと思います。

最後に今日のワークショップをコミュニケーション振り返りシートに記入してもらいました。

良かった点 「自分の意見をはっきりと言う事ができた」、「聞いてほしいことがあった時は手を挙げて話をした」
反省している点 「率先して意見が言えなかった」、「口調が強くなってしまった」、「相手の話を遮ってしまった」
次の目標としては「相手に分かりやすいように伝える」、「相手から話しを聞きだせるようにしたい」という意見がありました。

今後もゲーム要素を含んだワークショップを開催したいと思います。