クアラルンプールで同窓会を開催
2016.12.9

○同窓会

 2016年12月4日、麗澤大学マレーシア同窓会がシェラトン・インペリアル・クアラルンプール・ホテルにて開催されました。大学院や学部の卒業生とそのご家族など17名が集まり、また本学からは中山学長、小野副学長、中野経済研究科長、堀内教授、ラウ教授の5名が参加しました。

 中山学長の挨拶の後、小野副学長の乾杯でスタートし、食事をしながら学生時代の思い出やマレーシアの生活や文化などの話しで大いに盛り上がり、麗澤らしい和やかな雰囲気となりました。会の終わりでは、小野副学長より「今後もこのように本学の卒業生との交流を継続していきたい」「本日、マレーシアでの同窓会組織を発足し、その代表にMohamad Azman Yahyaさん(外国語学部日本語学科卒業)に、副代表にAnthoney Margaretさん(外国語学部日本語学科卒業)にそれぞれお願いしたい」と述べ、再会を約束して閉会となりました。

 マレーシアをはじめ世界で活躍する卒業生の皆様の更なるご活躍をお祈りしています。

 今回の同窓会は、マレーシアのサラワク大学において、廣池千九郎生誕150年を記念した国際シンポジウムを本学と共催する前日にあわせて開催されたものです。国際シンポジムの詳細はこちら