日本学生支援機構平成28年度 優秀学生顕彰で荒谷友碩さんが奨励賞を受賞!
2016.12.21

外国語学部中国語専攻4年荒谷友碩さんが、日本学生支援機構優秀学生顕彰スポーツ分野で奨励賞を受賞しました。

日本学生支援機構は、優れた業績を挙げた学生・生徒に対して、これを奨励・支援し、21世紀を担う前途有望な人材の育成に資することを目的として優秀学生顕彰を行っています。学術分野、文化・芸術分野、スポーツ分野、社会貢献分野、産業イノベーション・ベンチャー分野、国際交流分野と6つの分野がある中で、荒谷さんは、第32回全日本武術太極拳選手権大会自選難度競技の部男子太極拳・第1位、男子太極剣・第1位、第13回世界武術選手権大会男子太極拳・第2位、男子太極剣・第2位等の功績が評価され、スポーツ分野での奨励賞受賞となりました。

荒谷さんは、「今回の顕彰に喜びを表しつつも、さらなる高みを目指したい。大学を卒業後も選手を続ける傍ら武術太極拳の普及活動として、地域で教室を開いたり、地域のお祭りのステージなどの各種イベントで演武を行うなど、特に子供たちに武術太極拳というスポーツを知ってもらい、次世代の選手育成にも励みたい。武術太極拳がオリンピックの正式種目に入ることも夢である」と今後の抱負を語ってくれました。

顕彰状を持つ荒谷さん

顕彰状を持つ荒谷さん