【開催報告】情報系研究発表会を開催
2017.2.4

 2017年1月28日(土)に2016年度情報系卒論発表会が開催され、学内外の参加者にも公開されました。この発表会は2001年から始まったもので、今回が通算で第15回目の伝統あるイベントです。情報システムや情報ネットワークを用いた研究を中心に,関連分野に取り組む学生達が卒業研究や日頃の研究成果を発表しました。今年度から本発表会は情報教育センター(CITE)の主催となり、「情報系ゼミ卒論発表会」から「情報系卒論発表会」に名前を変え、情報系ゼミに所属していなくても誰もが参加・発表できる場として、学内で広く発表者の募集を行いました。

 今年度の発表は4年生の発表が6件、3年生の発表が7件の合計13件ありました。いずれも充実した内容で、会場からは積極的な質問があり活発な議論も行われました。発表内容は主に経済・経営分析に関するものや、言語分析関するもの、情報システムやネットワークを利用した「ものづくり」に関するもの、さらに利用者のかかえる問題を解決するための仕組みについて提案したもの等多岐にわたります。最近では、FacebookやLINEなどSNSに関する発表も増えてきました。発表者が経済学部出身か外国語学部出身かによって、発表のアプローチや視点が異なるため、発表会は大変興味深いものになりました。

 情報系卒論発表会は、本格的な学会スタイルで行われます。発表者達は昨年から発表論文集への論文投稿に追われ、発表会配布資料の作成や口頭発表の準備など、毎日忙しく発表ギリギまで準備を重ねてきました。発表会当日、発表者達は緊張しながら大勢の前で自分の研究成果を発表し、最後は皆全員がやり遂げた充実感であふれていました。4年生にとっては今年が最後の発表会になりますが、この発表会での経験は、社会にでてからも大いに活かされることでしょう。また今年は3年生の発表が多く行われました。彼らにとっても、これから行われる就職活動にあたって自分の取り組みを積極的にアピールできることでしょう。今後も情報系発表会への積極的な参加を期待したいところです。

========================
発表プログラム 発表論文集 配布資料
過去の発表会の様子はこちらからご覧いただけます。
========================

IMG_0280

IMG_0671

IMG_1123

IMG_1302

IMG_1309

全体で記念撮影

tronbunshu

発表論文集(右)と発表用資料集(左)