公開シンポジウム「原子力と石炭 -本来議論すべきものは何か-」2月18日(土)に開催
2017.2.6

麗澤大学(千葉県柏市/学長:中山理) 経済社会総合研究センターは、2/18(土)に公開シンポジウム「原子力と石炭‐本来議論すべきものは何か-」を開催します。
本シンポジウムは、 原子力や石炭そのものではなく、「もっと世界で通用する議論をするには、何が必要か」ということをテーマとしています。 講演とパネルディスカッションを通して、誰もが共通に認識していながら、表立っては俎上に載せない観点とは何か、それはどうしてなのか、という着眼点に立って、自由討論する場を設けます。

詳細は以下の通りです。

■公開シンポジウム「原子力と石炭-本来議論すべきものは何か-」■

日時:2月18日(土)13:00~17:30
会場:麗澤大学 校舎「かえで」1503教室
   交通アクセスはこちら
   JR常磐線各駅停車「南柏駅」東口より東武バス(1番乗り場)に乗車、「麗澤大学前」で下車(約4分)。

プログラム:
13:00 開会
13:10 講演
     佐々木 宜彦 氏  社団法人電力土木技術協会 会長(元 原子力安全・保安院 院長)
     相澤    善吾 氏  一般社団法人海外電力調査会 会長(元 東京電力株式会社 副社長)
     坂梨    義彦 氏  J-POWER電源開発株式会社 顧問(同社 前副社長)
15:30 休憩
15:40  パネルディスカッション (17:30終了)

モデレーター:真殿 達(麗澤大学特任教授)
参加費:無料
申込方法:参加ご希望の方はメールまたはFAXでお申込みください。
    《申込用メールアドレス》RR-Center@reitaku-u.ac.jp
    《申込用FAX》04-7173-1100
     タイトルは「公開シンポジウム申込み」としてください。
     報道関係者の方は「報道関係者」とご記入ください。

【本件に関するお問合せ先】
麗澤大学 入試広報グループ 担当:田中(たなか)
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 TEL:04-7173-3030 FAX:04-7173-3585
Email:pr@reitaku-u.ac.jp  URL: http://www.reitaku-u.ac.jp/