世界大学ランキング日本版にて、本学が国際性分野において4位になりました
2017.3.31

英教育専門誌「タイムズ・ハイヤー・エデュケーション」(THE)を運営するTES Global社は世界大学ランキングの日本版をこの度初めて発表しましたが、本学が国際性の分野にて全国4位の評価となりました。

国公私立435大学を対象に独自の指標で「教育力」を測ったとされる本調査ですが、数多ある有名大学と比較した上で、本学の国際性が評価されたことは関係者一同、大変喜ばしいことと思っております。

本学では設立以来、心豊かな人間性、国際社会に貢献できる人材育成をめざし、キャンパスには世界約20の国・地域から留学生が集まっており、外国人教員も多く在籍している点が今回のランキングには評価されたと考えております。

特に国際性と留学の分野には近年力を入れており、これまで学内に設置されていた英会話ラウンジ「I-Lounge」を「iLounge」に改名、授業以外に気軽に英語体験を行うスペースの拡充を行っています。また、外国語学部生の2人に1人が留学を行う本学ではひとりでも多くの学生が世界へ飛び出せるよう、各種奨学金制度なども充実させています。

今後も世界に、海外に、より近い大学であり続けたいと考えております。

世界大学ランキング日本版紹介ページはこちら