平成29年度 新入留学生歓迎懇親会を開催しました
2017.4.24

4月21日(金)に国際交流センター主催のもと「平成29年度新入留学生歓迎懇親会」がReitaku Student Plaza“はなみずき”にて開かれました。世界22の国と地域から176名の新入外国人学生を迎え、日頃からお世話になっている近隣の方々や来賓の皆様をお招きして国や文化を超えた和やかなパーティーとなりました。

まず、最初に中山理学長より歓迎の言葉が述べられた後、来賓紹介が行われました。次に新入留学生を代表してファヴィエ・アナイスさん(フランス出身)によるスピーチが披露されました。アナイスさんは「言語を学ぶもっとも良い方法はその国に行くことですので、麗澤大学への留学を決めました。これから日本の生活や文化を沢山学んでいきたいです。」と話し、会場は盛り上がりました。

中山 理 学長

ファヴィエ・アナイスさん(フランス出身)

                                                                                                                              
その後、犬飼 孝夫 国際交流センター長の発声による乾杯が続き、会場のテーブルには美味しい料理が並べられ、食事をとりながら歓談する様子が見受けられました。

食事の後、毎年恒例となった本学課外活動団体・麗澤国際交流親睦会(RIFA)の紹介と歓迎の意を込めた出し物(ソーラン節)があり、会場内はさらに熱気に包まれます。同団体代表の服部 愛海さん(国際交流・国際協力専攻4年)は留学生に向けて「日本での生活を楽しんでください。これから私たち日本人学生との交流も深めていきましょう。」と話してくれました。

最後に、参加者全員で校歌を合唱し、記念撮影をしてお開きとなりました。

 

麗澤大学には多くの留学生が在籍しており、国際交流センターでは「日本での生活が充実した時間であった」と感じてもらえるよう、家族の一員のように接することを心がけています。