学校教育研究科 道徳教育専攻の予定について
2017.5.24

連載シリーズ NO.4 麗澤大学大学院 学校教育研究科 道徳教育専攻の予定について

 

1.校舎等施設の整備

 本研究科は、主として既存(言語・経済)研究科が使用している現有施設(生涯教育プラザ 詳細はこちら)を共用します。院生室、個人研究室及び研究科長室の改修を行い、十分な教育研究施設を整備します。

 講義室・演習室は既存の研究科と共用しますが、本研究科は大学院設置基準第14条による教育方法の特例を実施することとしており、平日に加えて土曜日及び長期休暇期間の集中講義を組み合わせて授業を行うため、既存の研究科が使用している曜日・時間帯との重複は少なく、時間割上の不都合は生じません。

 院生室(自習室)は、既存施設を一部改修し整備を行います。院生室には、1人分ずつパーテイションで区切られた研究活動用デスクとロッカーを用意し、学生1人につき1式を貸与します。学生は院生室を24時間利用することが可能になります。

 

 

 

 

 

 

2.図書の整備

 本学図書館(詳細はこちら)には、図書約50万冊、学術雑誌約4,000タイトル、電子ジャーナル約23,000タイトル、視聴覚資料約11,000点などを所蔵しており、本研究科はこれらを共用します。また、既存の学部(外国語・経済)に教職課程を有しているため、既に学校教育や道徳教育に関する図書及び学術雑誌が整備されており、本研究科の教育研究活動に必要なものは十分確保されている状況です。

 なお、本研究科の設置に際しては、設置後も継続的に充実を図っていきます。

 

3.大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例の取扱いについて

本研究科では、大学院設置基準第14条に定める教育方法の特例の取扱いについて、土曜日に開講される科目のみの履修でも修了できるよう、申請をしています。

 

 

   -概要-

名  称:学校教育研究科 道徳教育専攻 修士課程

学  位:修士(教育学)

教育目的:道徳教育の専門研究者・教育者の養成

開設時期:平成30年4月(設置認可申請中)

取得資格:専修免許状(教職課程申請中)

 

◎上記の内容については、予定であり、変更になる場合があります。 

本件に関する問い合わせ先

麗澤大学 学校教育研究科設置準備室
segs@ad.reitaku-u.ac.jp