英語劇グループ公演のお知らせ
2017.6.21

麗澤大学の数ある課外活動団体の中でも歴史と伝統を誇る英語劇グループ。新入生を迎え、ますます勢いを増した同グループが、以下の通り公演を行います。皆様お誘い合わせの上、ぜひご観劇ください!

『Snow White and the Seven Dwarfs』

【日程】7月1日(土) 開場:16:30 開演:17:00
【場所】SMALL THEATRE(学生食堂ひいらぎ近く)

英語劇グループからのメッセージ

8人の新入部員を迎えた英語劇グループの今回の公演は『Snow White and the Seven Dwarfs』です。
皆様も知っているおとぎ話に、コメディ要素を加えた新しいスタイルで上演致します。白雪姫や7人の小人、魔法の鏡や邪悪な女王、ハンサムな王子様も登場します。見に来ていただいた方に必ず楽しい時間を提供いたします。部員一同、皆様のお越しをお待ちしております。

【あらすじ】
昔々、王様と女王の間にとても美しい女の子が生まれ、白雪姫と名付けられました。
彼らは幸せな時間を過ごしていましたが、女王が病に倒れ亡くなってしまいます。
そこに現れたのはグリメルダという邪悪な女性でした。
彼女は魔法で王様を誘惑し新たな女王となり、魔法の鏡に世界で最も美しいのは誰なのかと質問します。鏡は最も美しいのは女王だと答えます。
一方、白雪姫はいつか王子様が現れて恋に落ち、幸せに暮らすことを夢見ています。
白雪姫の16歳の誕生日パーティーに、ロバートという王子が妻を探しに宮殿を訪れます。そこで王子は白雪姫に結婚を申し込み、一週間後に結婚式を行うことになります。
女王はいつものように鏡に質問しますが、鏡が最も美しいのは白雪姫だと答えると、女王は白雪姫に嫉妬し、狩人に白雪姫を殺すように命令します。
そして狩人に命を狙われた白雪姫は森の奥深くまで逃げ、小さな家を発見します。
そこは7人の小人の家だったのです。
小人達は命を狙われている白雪姫を助けようとします。
これからの展開はどうなっていくのでしょうか?お楽しみに!