麗澤大学留学生が「本」となり経験を語る「本を読むのはもう飽きた~生きた図書館Human Library~」開催平成29年7月9日(日)麗澤大学 はなみずきホール
2017.7.3

麗澤大学は、様々な価値観、経験を持つ人が“本(語り手)”となり1~3名の“読者(聴き手が)”と対話をしながら進めるイベント「ヒューマンライブラリー」を開催します。
「ヒューマンライブラリー」は2000年にデンマークで始まって以来、世界70カ国以上に広がっています。
本学では、 経済学部の山下美樹准教授のゼミが中心となり「ヒューマンライブラリー」を研究しています。今回は麗澤大学に在籍する7カ国からの留学生が“本”となり語ります。そんな“本たち”に興味をもった利用者は“読者”として、彼らの情報、体験、価値観を生の声として聞くことができます。

<実施概要>
■日 時:平成29年7月9日(日)13:30~16:00
■会 場:麗澤大学 はなみずきホール  
■主 催:麗澤大学 経済学部
■対 象:一般、 本学生および本学関係者
■プログラム
 「私の家族と高校生活について」    米国人留学生
 「知ってもらいたい本当のイスラム教」 マレーシア人留学生
 「僕の世界観:中国から世界へ」    中国人留学生
 「私の徴兵制度体験」         韓国人留学生
 「私がお坊さんになった理由」     ミャンマー人留学生
 「日本に来る前から今に至るまで」     インドネシア人留学生
 「ベトナム文化と私の日本での経験」      ベトナム人留学生
 「あんりらの#ハッシュタグ」「I am alive 苦しくて、 でも最高に楽しい日々」 特別ゲスト