【訃報】麗澤大学名誉博士 犬養道子先生
2017.7.25

7月24日に、本学名誉博士の犬養道子先生がご逝去されました。

犬養先生は、1992年から2001年まで本学の客員教授を務められました。その間、多くの学生がボスニアでの難民支援ボランティアへ参加するなど、先生から多大な感化を受けました。

このような教育活動をはじめ、学術・文化の向上、国家・社会の発展および人類の安心・平和・幸福の実現に多大な貢献をされたことに対して、2007年6月に犬養先生に本学名誉博士の称号を授与いたしました。

今回の犬養先生の訃報を受け、世界の飢餓や難民救済活動に尽力され、教育の機会を与えるための奨学金を設けるなど、精力的に活動を続けてこられた犬養先生のご遺志を今後の本学の教育に引き継いでまいります。

犬養先生のご厚情に深く感謝申し上げ、そして本学名誉博士のご功労に敬意を表して、心よりご冥福をお祈り申し上げます。