中学生英語学習支援2017年前期プログラム終了
2017.7.29

麗澤大学の近隣中学校生へ、ボランティアで英語学習支援を行うプログラムの、2017年前期が無事終了いたしました。

2015年度より近隣中学校2校を対象に、本学校舎内で週1回放課後に授業の復習、定期テスト対策、入試対策をボランティアで実施する本か活動、今期は5/25~7/20の約2か月間・計9回のプログラムに対し、50名の中学生(1~3年生)に参加頂き、大学生ならではの工夫を凝らした授業で放課後勉強頂きました。

  

左写真:初回オリエンテーション  右写真:教室での授業風景

 

本プログラムの特徴は英語教職課程履修学生有志が中学教科書を基に、顧問の望月教授に事前指導いただきながら、自ら教材を準備し、生徒さん達を指導する点にあります。英語教師を目指す彼らにとって、教育実習期間以外に、大学で学んだことを実践する継続的な機会となり、多くの気づきを得て成長する場となっています。

今期は、学生ボランティアの数に比して、中学生の応募が多数あったため、クラス分けや授業の進行など、非常に苦労している面がうかがえました。ボランティアスタッフの教職課程の学生も、「やりきった」部分あり、「課題が残った」部分あり、皆一様に充実した面持ちでした。短期間のプログラムですが、非常に実践的な内容となっており、学生がぐんぐん成長する姿が、教師に向けて着実に歩まれているな頼もしく感じた次第です。

 

左写真:反省会の様子

 

現在、後期の開講に向けて新規スタッフの募集など準備を進めております。

皆様、是非引き続き本プログラムを応援頂ければと存じます。

 

プログラム参加希望の大学生の方は以下グリコミから詳細をご確認ください!

学習支援ボランティアスタッフ募集(要ログイン)

 

〔地域連携センター:石塚〕