【開催報告】インドネシア・バンドンの国立大学パジャジャラン大学
アンクルン・クラブが演奏を披露
2017.10.2

 

パジャジャラン大学アンクルンクラブ

926日(火)のお昼休みにかえで校舎1階の学生ラウンジでインドネシア・バンドンの国立大学パジャジャラン大学経済学部のアンクルン・クラブが演奏を披露してくれました。アンクルンとは竹で作ったインドネシア西部の伝統楽器で、2010年にユネスコ無形文化遺産代表リストに登録されています。

バンドンの曲「エス・リリン」、ジャカルタの曲「ジャリジャリ」をカラフルな衣装でのダンスとともに披露してくださいました。そして私達にもなじみのある曲「ふるさと」や「ドラえもんの歌」、またAKB48の「ヘビーロテーション」を演奏。観客は初めて触れる「アンクルン」という楽器の演奏に魅了され、会場は大いに盛り上がりました。

演奏後には聴衆がメンバーの指揮のもとアンクルンの演奏にチャレンジし!見事に「ふるさと」「きらきら星」が奏でられると、誰もが笑顔いっぱい。犬飼国際交流センター長へのReitaku Universityの刻印のあるアンクルンの贈呈、インドネシアから留学している麗澤大学経済学部4年スルヤ・ウィジャヤさんの参加もあり、インドネシアの文化の豊かさと共にインドネシアと日本のこれからの友好の確かさを感じるひと時となりました。

エス・リリン

アンクルン演奏にトライ

犬飼センター長へ友好の証