入学試験の出願を10月31日(火)より受付開始!!学校教育研究科(道徳教育専攻)入学試験Ⅰ期の出願締切は、11月10日(金)の消印有効です。
2017.10.20

麗澤大学では、日本初となる道徳教育に特化した専攻を持つ大学院を開設します。

 現在、日本の道徳教育は、小中学校での「道徳」の教科化という大きな転機を迎えています。この転機には、道徳を担当する教員の養成と、道徳・倫理を専門的に研究する研究者の育成が、どうしても必要です。そこで本学は、道徳教育の理論と実践の融合を通して、道徳・倫理教育に精通した教員や専門研究者の養成に取り組むとともに、教育学における新領域「道徳教育学」の開拓に向けた研究と教育を展開するため、学校教育研究科道徳教育専攻を平成30年4月に開設することとしました。

 これまでの教員養成課程では体系的に学ぶことの少なかった道徳教育を、より専門的、より実践的に学べる大学院として、以下のような人材育成を目指していきます。

・道徳教育及び道徳科のよりよい在り方を探求する人材
・道徳教育を通じて学校の教育力を高めることができる人材
・教員及び研究者の資質・能力として、 自己の品性や道徳性を磨き続ける人材

概要

名  称:学校教育研究科 道徳教育専攻 修士課程
学  位:修士(教育学)
教育目的:道徳教育の専門研究者・教育者の養成
開設時期:平成30年4月
取得資格:専修免許状

大学院説明会(予約不要)

第5回 平成30年1月20日(土) 14:00~15:30
会場:麗澤大学生涯教育プラザ
http://www.reitaku-u.ac.jp/about/access.html

入試情報

試験日程(一般・特別共通)

入試
区分

出願期間
(締切日消印有効)

試験日 合格発表 入学手続期限
(消印有効)
入学辞退期限
(消印有効)
Ⅰ期 平成29年10月31日(火)~11月10日(金) 11月26日(日) 12月2日(土) 12月19日(火) 平成30年3月31日(土)
Ⅱ期

平成30年2月6日(火)~2月16日(金)

3月3日(土) 3月7日(水) 3月20日(火)

出願方法

出願書類を任意の封筒に一括して封入し、必ず書留にして締切日までに郵送してください。(消印有効)

※資料請求はこちら

試験概要

1.入学定員 道徳教育専攻6名

2.出願資格(共通) 小学校教諭・中学校教諭1種免許状取得者もしくは当該年度内に取得見込みであること。

3.選抜区分および募集人員

選抜区分 道徳教育専攻
Ⅰ期入試 一般、特別(現職教員※・社会人※) 約3名
Ⅱ期入試 一般、特別(現職教員※・社会人※) 約3名

※ここでいう「現職教員」とは、学校教育法で定める小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校で、教育職員免許法に定める講師以外の教育職員として、入学時に3年以上の経験を有し、在籍のまま本研究科に入学する者。指導主事等、教育機関等の職員を含む。
※ここでいう「社会人」とは、以下のいずれかに該当する者。
①学校教育法で定める小学校・中学校・高等学校・中等教育学校・特別支援学校で、教育職員免許状に定める講師以外の教育職員として、入学時に1年以上3年未満の経験を有する者。指導主事等、教育機関等の職員を含む(現職かどうかは問わない)。
②教育職員免許法に定める教育職員の講師もしくは非常勤の講師として、出願時に1年以上の経験を有する者(現職かどうかは問わない)。
③出願時に1年以上の社会人経験を有する者(現職かどうかは問わない)。

4.選抜方法
(1)一般入試

選抜方法 内容 時間
筆記試験 教育学の基礎的知識と理解力を試すもの(記述・論述) 60分
口述試験 主として志望理由書、研究計画書、研究業績書に基づいた内容について行う
書類審査 志望理由書、研究計画書、研究業績書(該当者のみ)

(2)特別入試(社会人)

選抜方法 内容 時間
筆記試験 教育学の基礎的知識と理解力を試すもの(論述のみ) 60分
口述試験 主として志望理由書、研究計画書、研究業績書に基づいた内容について行う
書類審査 志望理由書、研究計画書、研究業績書(該当者のみ)

(3)特別入試(現職教員)

選抜方法 内容 時間
口述試験 主として志望理由書、研究計画書、研究業績書に基づいた内容について行う
書類審査 志望理由書、研究計画書、研究業績書(該当者のみ)

 

学校教育研究科(道徳教育専攻)リーフレット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校教育研究科(道徳教育専攻)の入試に関する問い合わせ

学校教育研究科設置準備室
TEL:04-7173-3633 

 

segs@ad.reitaku-u.ac.jp