麗澤大学 伝統の英語劇グループとともに活きた英語を学ぶ 中学生・高校生向け『英語劇体験ワークショップ』開催
2017.11.30

麗澤大学の英語劇グループは中学生と高校生を対象にした英語劇ワークショップを、本学の小劇場で12月16日(土)・17日(日)に開催します。麗澤大学英語劇グループは、1935年の開学以来の伝統を持ち、俳優・田中邦衛氏をはじめ、各界で活躍する人材を数多く輩出してきました。ネイティブ教員が顧問を務め、練習から指導まですべて英語で行なわれる英語劇は全国の大学でも珍しい存在。英語劇グループの活動そのものが英語力の向上に直接つながります。今回のワークショップでも顧問兼演出家であるマーウィン・トリキアン先生が、英語劇グループの学生と一緒に、ジェスチャーの仕方から発声、 発音の仕方まで全て英語で指導します。
参加する中高生にとってこのワークショップはグローバル社会において必須である英語力の向上にもつながり、人前で体を動かしながら英語で話す経験は、プレゼンテーション能力の向上にもつながります。そしてサポートする本学の学生にとっても、顧問の先生への通訳や年代の違う参加者とのコミュニケーションを通し、新しい気づきを得られる機会となっています。

【概要】
◆日時:平成29年12月16日(土)13:00~16:30、 及び17日(日) 10:00~16:30
◆場所:麗澤大学キャンパス内小劇場( http://www.reitaku-u.ac.jp/about/access.html
◆参加人数:最大30名
◆参加費:無料(事前申し込みが必要)交通費のほか、 食事・飲料代は各自でご用意ください。
◆申込期限:12月5日(火)
◆申込方法: ReitakuDramaWorkshop@gmail.com 次のアドレスまで、「ワークショップ参加希望」というタイトルで、お名前、年齢、所属高校、学年をお知らせください(PCメールでご連絡ください)。団体で申し込まれる場合も、参加希望者全員について同様の情報をお願いします。
※こちらからの折り返しのメールで詳細をお知らせします。万一、メール送信後3日以内に返信が届かない場合は、お手数ですがFAX(04-7173-3060 麗澤大学研究棟A棟)までご連絡ください。その際には、電子メールアドレスを必ずお書き添えください。

【担当教員について】

TORIKIAN, Merwyn (トリキアン、 マーウィン)
麗澤大学 外国語学部 准教授
イギリスのブリストル大学教育学研究科修了(教育学修士)。研究テーマは外国語としての英語教育とコンピュータを使った言語教育。1992年より英語劇グループの顧問兼演出家を務める。