【第79回奥多摩渓谷駅伝】陸上競技部、4年連続4回目の優勝を飾る
2017.12.6

 12月3日に開催された第79回奥多摩渓谷駅伝(青梅市、市陸上競技協会主催、毎日新聞社など後援)で3年生を中心に編成した麗澤大学陸上競技部Bチームが2時間16分35秒という好タイムで、大学の部(31チーム参加)で見事4年連続4回目の優勝を飾りました。今回の記録は、77回大会で本学陸上競技部が優勝した際に出した大学の部の大会記録を塗り替える結果となりました。なお、麗澤大学Aチーム5位、麗澤大学Cチームが6位に入り出場したチームすべてが入賞。

奥多摩渓谷駅伝は、箱根駅伝に継ぐ歴史ある大会。「次こそは箱根駅伝予選を突破し、箱根で襷をつなぎたい」とより箱根への思いを強くしました。今後の陸上競技部の活躍が益々、楽しみです。

 <大学の部>(1)麗澤大B2時間16分35秒(2)拓殖大陸上競技部B2時間17分00秒(3)拓殖大陸上競技部A2時間18分15秒