麗澤大学情報教育センターが学内ヘルプデスクの実績を
「大学ICT推進協議会2017年度年次大会」で発表
2018.1.10

 12月13日~15日に広島国際会議場で行われた「大学ICT推進協議会2017年度年次大会」において、麗澤大学から情報教育基盤に関する研究発表を行いました。

・「麗澤大学におけるヘルプデスク運用実績と利用者満足度の変化 - 過去11年間の運用実績分析から -」 田路哲也, 西田直人, 岡田雅文 (株式会社富士通エフサス), 熊谷将也 (富士通株式会社), 矢野孝三, 寺尾雄二, 神田彰信, ○大塚秀治 (麗澤大学)

 発表は、本学におけるヘルプデスクの現状を整理し、これまでの運用実績をまとめ、今後の研究のための基礎的資料を定量的に示すことが目的とされました。サービス品質の向上対策を行うことで、対応時間が短縮されることが示され、利用実績と窓口業務の満足度調査の結果からヘルプデスクの即応性向上の取り組みは窓口利用者の満足度を向上させることが示唆されました。

 

 

 

 

 

 

 

麗澤大学によるポスター発表

 多くの参加者から質問がありました。

ポスターセッションでは、参加者からの質問やコメントが絶えることがなく、盛況のうち終了することができました。