第7回 麗澤大学麗澤旗親善剣道大会を開催
2018.2.16

 麗澤大学は、2月25日(日)に、第7回麗澤大学麗澤旗親善剣道大会を開催します。当日は千葉県・東葛飾地区を中心とする関東近県の高校約100校より、約1,000名の選手が参加予定です。
 「知徳一体」による人間形成を建学の理念とする麗澤大学は、剣の道も学問の道も、その究極の目的は、ともに自己の品性向上と自他の共栄にあると考えます。こうした考えのもと、元々は年一回開催の小規模な練習試合の開催から始まり、このような大会へと発展して今回で7回目を迎えます。今回は、全日本剣道選手権大会において3回の優勝経験を誇る、西川清紀範士八段(警視庁剣道名誉師範)を審判長にお迎えします。
 本大会が参加者の修練の成果を発揮する場となり、剣の道を究め、礼儀を重んずる日本人としての人間形成の一助となることを願っています。

◆第7回 麗澤大学麗澤旗親善剣道大会
日程   : 平成30年2月25日(日)
時間   : 9:00~17:00 (受付開始8:00~、 開会式9:00~)
場所   : 麗澤大学 第一体育館及び武道館 ※アクセスはこちら
プログラム: 開会式、 男子・女子 予選リーグ、 男子・女子 決勝トーナメント、 閉会式
主催   : 麗澤大学
後援   : 千葉県、 千葉県教育委員会、 柏市、 柏市教育委員会、 柏市剣道連盟、 麗澤大学後援会、 麗大麗澤会、麗澤大学剣道部OB会

【剣道部監督について】

森 克昭(もり かつあき)
佐賀県出身。 教士七段。 筑波大学大学院修了(体育学修士)。都内の高校教諭を経て1992年(平成4)より、現剣道部監督(副顧問)に就任。麗澤大学武道教学推進センター員も務める。