新監督・新体制2年目がスタート「感謝」を「本気」に。~箱根駅伝出場を狙う陸上競技部 公開春合宿を実施~
2018.3.6

 麗澤大学の陸上競技部は3月18日(日)~23日(金)にかけて千葉県富津市で春合宿を実施します。新入生も入寮し、本格的に新チームのスタートとなる春合宿は予選会を突破するための意識を高める重要な期間です。
 陸上競技部のモットー「感謝」。十分な練習できること、箱根駅伝予選会に出場できること、勉強と両立できること全てに「感謝」の心を持って活動してきました。本年度よりモットーを「本気」に進化させ、 箱根駅伝本戦出場を「本気」で目指します。目標に向かった地道なトレーニングと、当たり前のことをどれだけ真剣に取り組めるかで差が出てきます。チーム全員が「本気」を意識した結果、50回以上の自己新記録を更新。昨年より8人の平均10kmの記録を30秒も短縮。特に経済学部経営学科 1年 植田 陽平選手は予選会以降グッと力をつけてきた選手で、12月末に行われた記録会で10000m 29分35秒と速い記録を出しました。長距離になるほど力を発揮するタイプの選手であり、箱根駅伝の距離になれば更に実力を発揮できると考えています。今後、チームの要となる選手です。
 本学の陸上競技部の部員は山川監督自らが全国に赴き有望な選手をスカウトしています。単に記録だけにこだわるのではなく、諦めずに努力を続け、勉学、人間力の向上も志して取組める学生ばかりです。
 5月末には関東インターカレッジ、6月中旬には全日本大学駅伝予選会という大きな大会が控えているため、この準備期間を大切に取り組んでいきたいと考えています。今年こそ本戦出場を目指し、日々の練習に更に力入れて取組んでいきます。

◆概要    
日  時:平成30年3月18日(日)~23日(金)
場  所:千葉県富津市
宿泊場所:横田屋旅館 千葉県富津市富津2025

◆プログラム 18日    午前 移動  午後 講習会(治療の先生に来て頂く予定)
19日~22日 朝練習 5:30~7:00、 本練習15:00~17:30
23日    午前 練習 午後 移動
※練習は、 朝と午後の2回練習を予定していますが、 内容や時間はそのときの状態や天候により変更の可能性があります。

【陸上競技部監督 について】
山川 達也(やまかわ たつや)
1984年、福井県生まれ。卒業後は私立弥富高校(現・愛知黎明高校)で駅伝競走部の指導にあたり、愛知県でトップクラスに育て上げる。2015年、2016年関東学生連合に選ばれた村瀬圭太選手は弥富高校時代の教え子。2010年より麗澤大学陸上競技部コーチを務め、2017年4月、監督に就任。同年10月の箱根駅伝予選会ではチームを過去最高順位に導く。

2017年度 箱根駅伝予選会時に撮った集合写真