麗澤大学 助教 ジェイソン モーガン 著 『アメリカも中国も韓国も反省して日本を見習いなさい』出版決定 ~日本・日本人について見直す一つのきっかけになる本~
2018.7.2

 本学外国語学部助教のJason Morgan (ジェイソン モーガン)の著書『アメリカも中国も韓国も反省して日本を見習いなさい』が平成30年7月2日(月)に出版されることが決まりました。
 本書はアメリカ出身で、 ウィスコンシン大学で東洋史を研究し、 韓国で英語教師として働いた経験をもち、 現在は日本史・法社会学史を専門に研究されているモーガン助教が、 日本人の立場とは違う視点で日本、 そして日本文化・歴史についてまとめています。
 モーガン助教は「この著書が改めて日本・日本人について見直すきっかけになればと思い執筆しました」とコメントされています。
 概要は以下です。

【著書の概要】
 ◆発行日:平成30年7月2日(月)
 ◆著 者:ジェイソン モーガン(麗澤大学 外国語学部 助教)
 ◆出版社:育鵬社 ◆定 価:1,512円(税込)
 ◆目 次:
  第1章 アメリカ人歴史学者が見た日本
  第2章 「自虐史観」は日本のアキレス腱である
  第3章 日本国憲法は“やっぱり〞日本人の恥である
  第4章 私の日本「愛国」論
  第5章 「よりよい日本」とするために

 

【著者プロフィール】
Jason Morgan(ジェイソン モーガン) 麗澤大学 外国語学部 助教
1977年生まれ。 アメリカ合衆国ルイジアナ州出身。 専門は日本史、 法社会学史。 ハワイ大学アジア学学部中国研究学科修士課程修了後、 ウィスコンシン大学大学院博士課程修了。 著書に『アメリカはなぜ日本を見下すのか? 間違いだらけの「対日歴史観」を正す』『リベラルに支配されたアメリカの末路 日本人愛国者への警告』、 共著に『英語対訳で学ぶ日本』がある。