教員紹介
犬飼 孝夫
犬飼 孝夫

INUKAI, Takao

職名 教授
研究科 言語教育研究科
学部 外国語学部
学科 外国語学科
関連するWebサイトURL
専門分野
  • ・環境文化史
  • ・アメリカ地域研究
研究テーマ
  • ・現代倫理道徳の諸課題
  • ・水を中心とする環境文化
学歴
  • ・筑波大学大学院博士課程歴史・人類学研究科 単位取得満期退学
  • ・筑波大学大学院修士課程地域研究研究科 修了
  • ・麗澤大学外国語学部英語学科 卒業
取得学位
  • ・文学修士(筑波大学)
  • ・国際学修士(筑波大学)
  • ・文学士(麗澤大学)
主要経歴
  • ・公益財団法人モラロジー研究所道徳科学研究センター 教授
  • ・麗澤大学国際交流センター センター長
  • ・麗澤大学比較文明文化研究センター 副センター長
  • ・麗澤大学大学院言語教育研究科 教授
  • ・麗澤大学外国語学部 教授
学術論文
  • ・「市民による『抗議』の時代〜『ウォール街占拠運動』をめぐって〜」  『麗澤レヴュー』(第18号)  麗澤大学英米文化研究会  (2012.06.01)
  • ・「道徳的価値観をめぐり対立するアメリカ社会:同性婚のゆくえ」  『麗澤レヴュー』(第11号)3~24頁所収  (2005.05)
  • ・A Japanese Perspective of Animism: Towards A Civilization of Life  『麗澤大学紀要』(84巻)1~20頁所収  (2007.07)
その他の業績
  • ・「比較文明学の使命」『比文研ニューズレター』第20号(平成26年10月発行)2〜3頁所収。  単著  麗澤大学  (2014.10.01)
  • ・「幸福論研究(二)国際幸福デーをめぐって」 公益財団法人モラロジー研究所『モラロジー研究所所報』平成26年8月号12頁所収。  単著  公益財団法人モラロジー研究所  (2014.08.01)
  • ・「『利他』と『己利』をめぐって」 公益財団法人モラロジー研究所『モラロジー研究所所報』平成26年4月号10〜11頁所収。  単著  公益財団法人モラロジー研究所  (2014.04.01)
  • ・「道徳教育と『いのちの文明』」公益財団法人モラロジー研究所『モラロジー教育』(No. 134号: 平成26年3月1日発行)4〜5頁所収。  単著  公益財団法人モラロジー研究所  (2014.03.01)
  • ・アシット・K・ビスワス著、犬飼孝夫訳「第4章 水の世界よ、どこへ行く」(59~77ページ)、ジャル・マルガ著、犬飼孝夫訳「第6章 二十一世紀の危機とは」(89~96ページ)。ジェローム・バンデ編、服部英二・立木教夫監訳『地球との和解:人類と地球にはどんな未来があるのか』所収  単著  麗澤大学出版会  (2009.12)
  • ・「『水の世紀』の諸課題:映画『ブルー・ゴールド~狙われた水の真実』をめぐって」『地球システム・倫理学会会報』第6号(2011年)79頁所収  単著  地球システム・倫理学会  (2011)