教員紹介
梅田 徹
梅田 徹

UMEDA, Toru

職名 教授
研究科 言語教育研究科
学部 外国語学部
学科 外国語学科
関連するWebサイトURL
専門分野
  • ・国際法
  • ・企業倫理
  • ・経済哲学
研究テーマ
  • ・エコノミズム批判
  • ・企業の社会的責任
  • ・腐敗防止
学歴
  • ・明治大学大学院法学研究科博士後期課程 単位取得満期退学
  • ・明治大学大学院法学研究科博士前期課程 修了
  • ・麗澤大学外国語学部イギリス語学科 卒業
取得学位
  • ・法学修士(明治大学)
  • ・文学士(麗澤大学)
主要経歴
  • ・麗澤大学大学院言語教育研究科 教授
  • ・麗澤大学外国語学部 教授
  • ・財団法人モラロジー研究所研究部 研究員
  • ・麗澤大学外国語学部 助教授
  • ・麗澤大学外国語学部 講師
  • ・麗澤大学別科日本語研修課程 講師
  • ・麗澤大学外国語学部 助手
著書
  • ・『外国公務員贈賄防止体制の研究』  単著  麗澤大学出版会  (2012.2)
  • ・『企業倫理をどう問うか―グローバル化時代のCSR―』  単著  日本放送出版協会  (2006.01)
学術論文
  • ・「経済学と倫理学の乖離におけるアダム・スミスの位置ースミスの『慎慮』概念をめぐってー」  『経済社会学会年報』Vol.38  単著  経済社会学会  (2016.9)
  • ・"A new socio-economic framework to bring together economy, market, human being, and society"  『麗澤大学紀要』第99巻  単著  麗澤大学  (2016.01)
  • ・「外国公務員贈賄防止条約のフォローアップにおけるOECDの役割―日本の事例」  『日本国際経済法学会年報』第24号  単著  法律文化社  (2015.11)
  • ・「『保護・尊重・救済フレームワーク』に関する一考察――企業の自発性の尊重か、法的その他の規制の強化か」  『国際法外交雑誌』第110巻第1号   単著  国際法学会  (2011.05)
その他の業績
  • ・「市場における主体の非合理な選択・行動が市場の性質に及ぼす影響」  学会発表  経済社会学会第53回全国大会  (2017.09.16)
  • ・"How could we explain irrational behaviors in the market?",  2017 EBEN Research Conference held in Athens, Greece, September 6-8, 2017  学会発表  EBEN  (2017.09.08)
  • ・"What is economism, and how can we overcome it?", New Zealand Association of Philosophers 2016 Annual Conference, held in The University of Waikato, Hammilton, New Zealand, November 30-Decenber 2, 2016  学会発表  NZAP  (2016.11.30)
  • ・"Significances of Introducing the Homo-socioeconomicus Model", the 6th ISBEE World Congress, held in Shanghai, China, July 14-17 2016  学会発表  ISBEE  (2016.7.14)
  • ・「新たな経済主体モデル『ホモ・ソシオエコノミクス』を導入する意義」  学会発表  経済社会学会第52回全国大会  (2016.9.25)
  • ・「市場における経済主体の公益配慮―アダム・スミスとアマルティア・センを読み直す―」  学会発表  経済社会学会第51回全国大会  (2015.09.27)
  • ・「外国公務員贈賄防止条約のフォローアップにおけるOECDの役割」国際経済法学会(西南学院大学)  学会発表  国際経済法学会  (2014.11)
  • ・"A New View of the Market and the Market Player: An Introductory Framework of Meta Socio-Economics", European Business Ethics Network (EBEN) Annual Conference 2013, held in EDEHC, Lille, France, during September 12-14, 2013   学会発表  EBEN  (2013.09)