教員紹介
熊野 留理子
熊野 留理子

KUMANO, Ruriko

職名 准教授
研究科 ---
学部 経済学部
学科 基礎科目
専門分野
  • ・日米関係
  • ・日米近代史
  • ・比較教育
研究テーマ
  • ・アメリカの日本洗脳
  • ・米国日本占領時の教育界レッドパージ
学歴
  • ・University of Hawaii 大学院博士課程 修了
  • ・University of Hawaii 大学院修士課程 修了
  • ・Seton Hall University 大学院修士課程 修了
  • ・麗澤大学外国語学部英語学科 卒業
取得学位
  • ・PhD(Education)(University of Hawaii)
  • ・MEd(Educational Foundations)(University of Hawaii)
  • ・MA(Asian Studies)(Seton Hall University)
  • ・学士(文学)(麗澤大学)
主要経歴
  • ・麗澤大学経済学部 准教授
  • ・日本大学国際関係学部 助教
  • ・麗澤大学経済学部 非常勤講師
  • ・日本女子大学 リカレント教育・再就職システム 非常勤講師
  • ・University of Hawaii at Manoa, College of Education, Research Assistant
  • ・株式会社ケン・コーポレーション 国際不動産部門
学術論文
  • ・“Japanese Professors Resist University Reforms During the U.S. Occupation.”  Japan Studies Review, 16  単著  (2012)
  • ・“United States Education Reform Policy for Postwar Japan: Reorientation of the Japanese”  「国際関係学部研究年報」第32集  単著  (2011)
  • ・“Anticommunism and Academic Freedom: Walter C. Eells and the ‘Red Purge’ in Occupied Japan.”  History of Education Quarterly, 50 (4)  単著  (2010)
  • ・“Protestant Missionaries in Late Nineteenth Century Ch’ing China.”  「国際関係研究」第31巻第1号  単著  (2010)
  • ・“Postwar Education Reform for Japan’s Economic Expansion.”  「麗澤学際ジャーナル」18(1)  単著  (2010)
  • ・“The Japanese Communist Party and MacArthur’s General Headquarters.”  「国際関係研究」第30巻第2号  単著  (2010)
  • ・“Academic Freedom and Autonomy: Walter C. Eells and the Red Purge in Universities During the Allied Occupation of Japan.”  PhD dissertation, University of Hawaii at Manoa  単著  (2007.8)
  • ・“The US Occupation and Japan’s New Democracy.”  Educational Perspectives 40 (1)   単著  (2007)
その他の業績
  • ・報告発表「Ideological Battles for Academic Freedom: Red Purge in the US Occupied Japan」(英語)2014 EWC/EWCA International Conference, Okinawa, Japan  単独  (2014.09.18)
  • ・“Academic Freedom vs. Red Purge”  単著  Nihon University and St. Norbert College Joint Symposium 2011 論文集  (2012)
  • ・“A Personal Perspective”  単著  The Japan Times   (2004.08.03)