教員紹介
徳永 澄憲
徳永 澄憲

TOKUNAGA, Suminori

職名 特任教授  学部長
研究科 経済研究科
学部 経済学部
学科 経済学科
専門分野
  • ・マクロ経済理論・経済政策
  • ・応用計量経済学
  • ・地域経済学
  • ・国際地域開発経済学
研究テーマ
  • ・気候変動の農業への影響と対策の評価分析
  • ・大震災からの復興と地域再生の計量モデル分析
  • ・東アジア(中国・ASEAN等)における海外直接投資・貿易の空間経済学的分析
学歴
  • ・ペンシルバニア大学大学院博士課程地域科学研究科 修了
  • ・筑波大学大学院博士課程社会科学研究科 単位取得満期退学
  • ・東京教育大学農学部農村経済学科 卒業
取得学位
  • ・博士(地域科学)(ペンシルバニア大学)
  • ・修士(経済学)(筑波大学)
  • ・学士(農業経済学)(東京教育大学)
受賞(学術賞、教育賞、一般賞)
  • ・日本環境共生学会著述賞(日本環境共生学会)
  • ・第14回日本地域学会著作賞(日本地域学会)
  • ・第8回日本地域学会著作賞(日本地域学会)
  • ・第8回日本地域学会論文賞(日本地域学会)
主要経歴
  • ・麗澤大学経済学部 学部長
  • ・麗澤大学経済学部 特任教授
  • ・麗澤大学経済学部 教授
  • ・筑波大学大学院生命環境科学研究科 教授
  • ・名古屋市立大学経済学部 教授
  • ・インドネシア共和国・国家開発企画庁 経済開発専門家・JICA 併任
  • ・麗澤大学国際経済学部 助教授・教授
  • ・ペンシルバニア大学経済学部 客員研究員併任
  • ・麗澤大学外国語学部 助手・専任講師
著書
  • ・Socioeconomic Environmental Policies and Evaluations in Regional Science  共著  Springer Science+Business Media Singapore  (2017.1)
  • ・Spatial Economic Modelling of Megathrust Earthquake in Japan  編著  Springer Nature Singapore  (2017.12)
  • ・『気候変動の農業への影響と対策の評価』  共著  養賢堂  (2016.9)
  • ・『大震災からの復興と地域再生のモデル分析-有効な財政措置と新産業集積の形成』  編著  文眞堂  (2014.9)
  • ・『自動車環境政策のモデル分析-地球温暖化対策としての環境車普及促進政策』  共著  文眞堂  (2008.12)
  • ・Landownership and Residential Land Use in Urban Economies  単著  Springer-Verlag Tokyo  (1996.1)
学術論文
  • ・Impacts of Tariff Reduction and Mixed Fiscal Policy on the Kenyan Agricultural and Food Industry:Using the Macro CGE Model  Japanese Journal of Agricultural Economics, Vol.20.  共著  The Agricultural Economics Society of Japan  (2018)
  • ・Impacts of indutry clusters with  innovation on the regional economy in Japanese depopulating society after the Great East Japan Earthquake  Asia-Pacific Journal of Regional Science Volume1 ・Number1・2017  共著  Springer  (2017)
  • ・Complex Industrial Agglomeration,Supplier Accesses and Location of Japanese FDI:Case of Japanese Electronics Firms in East Asia   地域学研究 第47巻 第2号  共著  日本地域学会  (2018.2)
  • ・[千葉県における少子高齢化の地域経済への影響と産業空洞化・地域間財政移転問題に対する経済政策分析]  RIPESS 麗澤大学経済社会総合研究センター, Working Paper, No.79  共著  麗澤大学経済社会総合研究センター  (2017.3)
  • ・Testing Localization  of Chinese Food Industries:Evidence from Microgeographic Data  Review of Urban & Regional Development Studies, Vol.28 No.3 November   共著  John Wiley & Sons Australia  (2016)
  • ・市場ポテンシャルと冷蔵庫普及率が日系冷凍食品企業海外立地選択に及ぼす影響に関する計量分析―東アジアを事例として―  地域学研究 第46巻 第1号  共著  日本地域学会  (2015.8)
  • ・「被災地域経済への効果的な復興財源・政に関する応用一般均衝分析―2地域間CGEモデルを用いて―」  応用地域学研究 No.18   共著  ARSC  (2014.5)
  • ・“Dynamic Panel Data Analysis of the Impacts of Climate Change on Agricultural Production in Japan"  Japan Agricultural Research Quarterly Reprinted from JARQ,49(2)  共著  JIRCAS  (2015.4)
  • ・“Impact of Education and Agricultural Income on Floating Migration in China: A Case Study of Hebei Province”  Studies in Regional Science, 42(2)  共著  日本地域学会  (2012.10)
  • ・“Market potential, agglomeration and location of Japanese manufacturers in China”  Letters in Spatial and Resource Sciences, 4(1)  共著  Springer  (2011.1)
その他の業績
  • ・藤田昌久/J・F・ティス、徳永・太田訳『集積の経済学』  共訳  東洋経済新報社  (2017.2)
  • ・アマルティア・セン、徳永・松本・青山訳 『マルティア・セン講義 経済学と倫理学』  共訳  ちくま学芸文庫  (2016.12)
  • ・エーベル/バーナンキ、伊多波・大野・高橋・谷口・徳永・成相訳 『マクロ経済学(上)、(下)』  共訳  シーエーピー出版  (2006.2007)
  • ・アマルティア・セン、徳永・松本・青山訳 『経済学の再生:道徳哲学への回帰』  共訳  麗澤大学出版会  (1993.3)