教員紹介
大場 裕之
大場 裕之

OBA, Hiroyuki

職名 教授
研究科 経済研究科
学部 経済学部
学科 経営学科
専門分野
  • ・共創空間開発学
  • ・職務意識研究(意欲的労働力)
  • ・応用経済学
  • ・自動車産業論
  • ・産業発展論
  • ・インド経済論
  • ・人間開発論
  • ・イノベーション論
  • ・日本的経営論
研究テーマ
  • ・共創空間開発研究
  • ・経営移転と意欲的労働力の形成
  • ・産業発展と技術吸収力
  • ・日本的経営に関する意識調査・研究
  • ・グローバリゼーションと地域研究
  • ・ライフスタイル研究
  • ・アジアにおけるモータリーゼーション研究
学歴
  • ・Jawaharlal Nehru国立大学院大学博士課程社会科学部経済研究科 修了
  • ・Jawaharlal Nehru国立大学院大学修士課程社会科学部経済研究科 修了
  • ・早稲田大学社会科学部社会科学科 卒業
取得学位
  • ・経済学博士Ph.D. in Economics(開発経済学)(Jawaharlal Nehru 国立大学院大学)
  • ・経済学修士(経済学)(Jawaharlal Nehru 国立大学院大学)
  • ・社会科学士(社会科学)(早稲田大学)
主要経歴
  • ・麗澤大学大学院経済研究科 教授
  • ・麗澤大学経済学部 教授
  • ・麗澤大学国際経済学部 助教授
  • ・英国暁星国際大学 助教授
  • ・株式会社現代文化研究所海外調査室 主任研究員
  • ・株式会社現代文化研究所開発調査室 研究員
  • ・一橋大学経済研究所 特別研究員
著書
  • ・「貧困をみる眼と自由の選択:価値実現論からのアプローチ(第6章) 」『貧困問題とは何であるのか「開発学」への新しい道』  共著  勁草書房  (2009.11)
  • ・『「共創空間」で地球を旅しようーライフスタイルの再発見』  (Working Paper No.56)  共著  麗澤大学経済社会総合研究センター  (2013.03)
  • ・『学問力のすすめ-“活きた”学問を楽しむために-』  麗澤大学出版会  (2007.03)
  • ・“Management Transfer and Job-Consciousness in Indo-Japanese Joint Ventures: Has ’ Japanese-Style Management’ Been Successfully Accepted in India?”Hitotsubashi Journal of Economics, Vol.47, No.1, Jun. 2006.
  • ・“Industrial Development & Technology Absorption in the Indian Steel Industry: Study of TISCO with Reference to Yawata-A Steel Plant of Nippon Steel Corporation in Japan,” Allied Publishers Pvt. Limited, New Delhi, India, pp.1-117, Oct. 2005.
  • ・「インドは“光”の国か?―自由化と日本化を中心に考える―(第6章)」我妻和男編著『光の国・インド再発見』  共著  麗澤大学出版会  (2005.06)
学術論文
  • ・「日本的経営の海外移転は成功しているのか―職務意識による理念共有化仮説の検証:メキシコ進出日系M社工場の事例を中心に―」  『RIPESS Working Paper』No.37,  (2010.02)
  • ・「サスティナブル・マインドのすすめ―インド・シナリオ2019からのプレゼント」  『学際』No.22,  ㈱構造計画研究所  (2009.12)
  • ・「日本的経営は“意欲的労働力”の創出にとって効果的か?―“理念共有化”仮説の提唱―」麗澤大学経済社会総合研究センターWorking Paper, No.31,  (2009.01)
  • ・「日系企業のインド進出と職務意識の変化—いわゆる「日本的経営」はインドで受容されつつあるか?—」  『経済研究』第53巻第 2号  共著  (2002.04)
その他の業績
  • ・『南アジアを知る事典』(新訂増補版)  共著  平凡社  (2002.03)