教員紹介
佐藤 繭香
佐藤 繭香

SATO,Mayuka

職名 准教授
研究科 ---
学部 外国語学部
学科 外国語学科
専門分野
  • ・西洋史、イギリス史
研究テーマ
  • ・イギリス女性参政権運動
学歴
  • ・津田塾大学大学院文学研究科英米文学専攻イギリス文化コース後期博士課程 単位修得退学
  • ・ヨーク大学大学院歴史政治学修士課程 修了
  • ・東京女子大学文理学部史学科 卒業
取得学位
  • ・博士(文学)(津田塾大学)
  • ・M.A.(歴史政治学)(ヨーク大学)
  • ・学士(文学)(東京女子大学)
主要経歴
  • ・麗澤大学外国語学部 助教
  • ・津田塾大学学芸学部 助教
  • ・津田塾大学学芸学部 助手
著書
  • ・伊藤航多、佐藤繭香、菅靖子編著『欲ばりな女たち―近現代イギリス女性史論集』  編著  彩流社  (2013.02.07)
学術論文
  • ・「20世紀女性参政権運動におけるアーツ・アンド・クラフツ運動の影響」  『デザイン史学』第12号  単著  デザイン史学研究会  (2014.08.09)
  • ・「消費活動と政治:女性自由連盟(Women’s Freedom League)の戦略」  『麗澤レビュー』18号  単著  麗澤大学英米文化研究会  (2012.06.15)
  • ・「政治を演じる:イギリス女性参政権運動における女優参政権同盟の役割」  『麗澤大学紀要』第91巻  単著  麗澤大学  (2010.12.20)
  • ・「『行進』にみるジェンダーの演出ーイギリス女性参政権運動を事例として」  『デザイン史学』第6号  単著  デザイン史学研究会  (2008.06)
  • ・「イギリス女性参政権運動の『演出』」  『歴史評論』708号  単著  歴史科学協議会  (2009.04)
その他の業績
  • ・Mayuka Sato, "Buying and Selling Politics: Bazaars in the Women's Suffrage Movement". History of Consumer Culture 2012 Conference Proceedings (Genealogies of Curiosity and Material Desire: How Has Consumer Taste Been Constructed?), pp.89-94.  単著  消費文化史研究会  (2012.03.26)