科目等履修生案内
本学授業科目の履修を希望する場合は「麗澤大学科目等履修生規程」に基づいて、本学の教育に支障がないと認められたときに限り許可されます。以下の説明に従って手続きを行なってください。

科目等履修生について

本学では科目等履修生は次の1または2のいずれかで受入れています。

1.一般履修生

・大学評価・学位授与機構が授与する学位の取得を目的とし、単位修得を希望する場合
・学位取得に関係なく、希望科目の単位修得のみを希望とする場合
・本学が指定する高等学校長または中等教育学校長が推薦した生徒 (以下、「指定校生徒」と言う。) で、本学の科目の単位を修得し、在籍校における単位互換を目的とする場合

2.教職履修生

・教育職員免許状の授与資格を得る目的で、単位修得を希望する場合
・「学校図書館司書教諭講習修了証書」を得る目的で、単位修得を希望する場合
※「教育実習」「介護等体験」のみの科目等履修生の受入れは行っておりません。
※上記1.2.以外で、単位修得を目的としない場合は「聴講生」制度があります。
(詳細については、本案内とは別の「聴講生案内」をご覧ください。)

出願資格

1.一般履修生(次のいずれかの資格を有するもの)

a.高等学校または中等教育学校を卒業した者
b.上記と同等以上の学力があると本学が認めた者
c.本学が指定する高等学校または中等教育学校が推薦する生徒
d.その他学部が認めた者

2.教職履修生(次のいずれかの資格を有するもの)

a.学士の学位を有する者で、教育職員免許法(昭和24年5月31日法律第147号) 第5条第1項第3号から第7号に該当しない者
b.「学校図書館司書教諭講習修了証書」を取得希望の者は大学に2年以上在学し62単位以上修得した者

出願方法

講義内容と時間割が確定する3月初旬に、教務グループで確認のうえ出願してください。 教職履修生に志願する場合は、細かな履修制限がありますので、講義内容と時間割の他に、教科担当者および教職担当者との事前打ち合わせが必要です。また、教職履修生で教育実習を履修する場合は、あらかじめ実習校を決めておいてください。なお、初回受付で教育実習のみの履修は本学で実習のみを残して卒業した者以外は原則として出来ません。

出願期間

・第1学期開講授業科目の場合  3月1日~3月15日(日曜・祝祭日は除く)
・通年開講の授業科目の場合   3月1日~3月15日(日曜・祝祭日は除く)
・第2学期開講授業科目の場合  8月20日~8月31日(日曜・祝祭日は除く)

出願書類等

1.科目等履修生志願票(本学所定用紙)
2.履 歴 書(本学所定用紙に写真を貼付)
3.最終学校の卒業証明書(教職履修生は大学の卒業証明書・指定校生徒は在籍校の成績証明書)
4.検 定 料 10,000円(指定校生徒は不要)
※本学卒業生で履修生を志願する者は、「3.」の卒業証明書は必要ありません。

出願受付窓口

麗澤大学学務部教務グループ

履修生の選考および許可

履修生としての合否は、出願書類の審査と面接を行ない、教授会で決定されます。
面接日時については別途お知らせします。合格者が所定の手続きを完了した場合に入学が許可されます。

合格通知

合格通知は次の時期に郵送します。
・第1学期開講授業科目の場合  4月上旬
・通年開講の授業科目の場合   4月上旬
・第2学期開講授業科目の場合  9月中旬

入学手続

合格通知をうけた者は、所定の期日までに以下の書類と登録料および履修料を添えて提出してください。所定の期日は別途お知らせします。

A.手続書類

1.履修生誓約書(本学所定の用紙)
2.外国人登録済証明書(外国国籍の場合のみ)
※引き続き履修する場合、「1.」および「2.」の記載事項に変更がない場合を除き、この書類を提出する必要はありません。
※指定校生徒の場合は、「2.」の書類を提出する必要はありません。

B.登録料および履修料

1.登録料 年間20,000円(第2学期からでも同額です)(指定校生徒は不要)
2.履修料 授業科目1単位につき15,000円(指定校生徒は1単位につき1,500円)
※履修科目により特に費用を要する場合は別途徴収します。
※既納の登録料と履修料は理由の如何を問わず返還しません。
※登録料は年度単位の扱いとなります。

提出先

麗澤大学学務部教務グループ

科目等履修生の取り扱いに関する事項について

1. 科目等履修生には、「学生証」を交付します。常にこれを携行してください。なお、在学期間の満了等により科目等履修生の身分が消失した際には、「学生証」は必ず教務グループへ返却してください。
2. 科目等履修生の登録の時期は、学期の初めとし、履修した科目の変更はできません。また、科目等履修生の在学期間は1年以内とします。ただし、期間の延長を願い出た時は、これを許可することがあります。なお、許可された科目の履修を取り消す場合は、本学所定の用紙で届け出てください。ただし、履修料は返還しません。
3. 科目等履修生は、本学図書館を利用することができます。利用については、麗澤大学図書館利用規則によるものとします。
4. 科目等履修生の連絡先や、戸籍記載事項に変更が生じた場合は、変更を証明する書類を添えて速やかに教務グループに届け出てください。
5. 科目等履修生は、その履修した科目について試験を受けることができます。また、その履修した授業科目の試験に合格した場合は、その授業科目所定の単位を修得できます。定期試験時間割は、掲示板で掲示します。
6. 科目等履修生として履修した授業科目及びその単位は、大学の正規課程の授業科目及びその単位として認定する事ができます。ただし、科目等履修生としての在学期間は、大学の正規課程の在学期間として認定する事はできません。
7. 科目等履修生は、その修得した単位について、成績証明書の交付を受けることができます。
8. 科目等履修生規程その他本学の諸規定に違反した者については、履修の許可を取り消すことがあります。
9. 休講や授業に関する連絡は、掲示板で行いますので、必ず教務グループの掲示板を見てください。
10. 科目によっては、他に手続き及び費用が必要になる場合はあります。
11. 車での通学はできませんので、公共の交通機関をご利用ください。なお、通学定期の利用はできません。

教職教員免許状の申請、授与

教育職員免許状は、都道府県の教育委員会が授与します。 したがって、必要な書類を添えて教育委員会に申請(一括申請もしくは個人申請)すれば、審査のうえ教育職員免許状が授与されます。 なお、小学校及び中学校の教員免許状取得の要件として、「介護等の体験」(教育職員免許法の特例等に関する法律に基づく体験)が必要です。なお、この介護等の体験は実施のための費用が必要です。

学校図書館司書教諭講修了証の交付

学校図書館司書教諭講習修了証の取得要件を充足した科目等履修生の証書は単位修得1年後の4月に交付され、その効力は教育職員免許状を有した時に生じます。
麗澤大学 学務部 教務グループ
〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2丁目1番1号
電 話:04-7173-3605 ・ FAX:04-7173-3773