入学前教育について
「入学前教育」とは基礎学力の向上と大学の授業へのスムーズな移行を目的とするものです。AO入試や指定校・公募推薦入試による入学者を対象に、学部ごとに適切なプログラムを作成しています。

外国語学部

外国語学部では、AO入試による入学予定者に対し、入学後の学習目的に合わせた学習の方向づけを行うなど、入学までの時間を有意義に過ごせるようPREP(Pre-Entrance Program)を実施しています。入学予定者に対して、本学教員が1名ずつPREPチューターとなり、電話や電子メールなどで連絡をとり、入学予定者の興味・関心に配慮して入学時までの学習課題に取り組みます。また、PREP チューターは課題に関する質問の他に、大学生活全般に関する質問にも対応し、入学準備を支援しています。
指定校推薦入試・公募推薦入試での入学予定者を含めて、入学前に英語力のレベルアップを図るため、TOEICに関するe-Learning教材、もしくは、TOEIC問題集の提供も行っています。

経済学部

経済学部では、AO入試・指定校推薦入試・公募推薦入試による入学予定者を対象に、入学前教育を実施しています。
入学前教育は、高校までの学びを振り返る準備学習と入学後の生活・講義について理解し、入学までの不安を解消することを目的としています。e-Learningによる学習とスクーリング形式を予定しています。
詳細は後日対象者に連絡します。