少林寺拳法部

概要

団体名:学友会 少林寺拳法部
活動日:毎週火・木曜日
活動時間:18:30~20:30
活動場所:武道館

「少林寺拳法」って何?

少林寺拳法は拳技を通して自己確立を達成し自信と勇気と行動力を身につける武道です。また、自分や他人を守るための護身術でもあります。特に今までに武道を経験していない人でもすぐに始められる教育制度になっています。

少林寺拳法の始まりは開祖である宗道臣(そうどうしん)が第二次世界大戦前に中国大陸の満州に渡り、各種武道の達人から拳技を習得しました。しかし、日本の敗戦により1年間悲惨な生活をそこで経験しました。日本に帰国すると、戦争の影響でひどく荒廃していました。それを改善するために、武道によって心と体を強くし、真の平和実現を求めて香川県多度津市に少林寺拳法を誕生させました。名前の由来は中国の河南省鄭州市(かなんしょうていしゅうし)にある崇山少林寺(すうざんしょうりんじ)で武道を修行し、指導の許可を受けたことで名付けました。

麗澤大学学友会少林寺拳法部の歩み

1976     高巖氏(麗澤大学経済学部経営学科・経済研究科教授)による麗澤大学学友会少林寺拳法同好会創会

1978     麗澤大学学友会少林寺拳法部創部、初代部員による大鏡購入

1988     少林寺拳法部創部10周年で現在の武道館で活動開始

1998     少林寺拳法部創部20周年を迎える

2008     少林寺拳法部創部30周年を迎える

2018     少林寺拳法部創部40周年を迎える(予定)

活動内容と年間予定

1日の流れ

18:15〜18:30                      作務(掃除)

18:30〜18:40                      鎮魂行

18:40〜18:50                      ウォーミングアップ

18:50〜19:20                      基本稽古(突き、蹴り、受け、型)

19:20〜19:50                      運歩&移動攻防

19:50〜20:30                      技術修練

20:30〜20:40                      クールダウン

20:40〜20:50                      作務(掃除)

20:50〜21:00                          解散

年間予定

4月

新入生歓迎会

7月

 

10月

 

1月

5月

関東学生大会

8月

夏合宿

11月

麗陵祭

全日本学生大会

2月

6月

千葉県大会

9月

関東学生新人大会

12月

柏市民大会

3月

春合宿

※2・3ヶ月に1回昇級・昇段試験あり

関連リンク