経済学部の取り組み

「知の発信会」について

「知の発信プロジェクト」企画

経済学部では、教員が行う研究の真髄をエッセンスとして発信する「知の発信プロジェクト」を進めています。
その一環として、2013年7月より「知の発信会」を開催し、本学教員の直近の研究成果を学内外に発信しています。
学生の皆さんには、本学教員が行う様々な研究やプレゼンテーションに直接触れることができる絶好の機会です。
一般の方のご参加も歓迎いたしますので、是非ご聴講ください。

発信会報告

会場の麗澤大学生涯教育プラザ:プラザホールには毎回、各テーマに興味を持つ学生、教職員が多数聴講し、報告者からの発表後には、聴講者も参加しての活発な議論も行われています。

粉飾決算と利益調整

7月会(平成25年7月25日開催)

テーマ:『粉飾決算と利益調整』
報告者:鈴木 大介 准教授
東京都立大学大学院社会科学研究科経済政策専攻博士課程修了。
博士(経済学)(東京都立大学)
専門は、財務会計で、粉飾決算のケースと分析的研究,さらにはストックオプション会計を研究テーマとしている。大学では、簿記実務演習等の教鞭をとる。「一流の研究者になるためにできる限り努力する」ことを常に意識している。
株価の期待収益率の推定について

9月会(平成25年9月19日開催)

テーマ:『株価の期待収益率の推定について』
報告者:上村 昌司 准教授
東京工業大学大学院情報理工学研究科数理・計算科学専攻博士後期課程修了。理学博士(東京工業大学)。
現在の研究テーマは、数理ファイナンス。大学院では、「ファイナンス理論研究」、「金融リスク管理研究」、大学では、「金融工学基礎」、「ファイナンス基礎」「リスク計量分析」等の教鞭をとる。東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科客員准教授を兼務。
粉飾決算と利益調整

特別会(平成25年10月18日開催)

公開セミナー『金融危機は防ぐことは出来るのか?』
講演者:ブリティッシュコロンビア大学経済学部教授 Erwin Diewert氏
麗澤大学経済学部教授・ブリティッシュコロンビア大学経済学部客員教授 清水 千弘氏
国土交通省土地・建設産業局参事官 平岩 裕規氏
講演に関するコメント:ニューサウスウェールズ大学経済学部教授 Kevin Fox

平成26年度麗澤大学経済学会懸賞論文の募集について

麗澤大学経済学会では、下記のとおり在学生および卒業生を対象に投稿を募ります

テーマ

下記の12の分野からテーマを選択してください。
  • 理論計量分野
  • 経済政策分野
  • ファイナンス分野
  • 公共政策分野
  • 環境関連分野
  • 戦略マーケティング分野
  • 組織人事分野
  • 会計・税務・金融分野
  • 経営情報分野
  • 企業法務分野
  • 国際社会・基礎学際分野
  • その他

応募資格

平成26年度本学国際経済学部・経済学部・国際経済研究科・経済研究科に在学する学生・院生および本学部の卒業生・本研究科の修了生

応募締切

エントリー締切 平成26年11月28日(金)16時
論文受付締切 平成26年12月12日(金)16時

応募規定

エントリー

所定の《エントリー用紙》に必要事項を記入し提出。
※エントリー締切までにエントリーを済ませた方のみ、審査の対象となります。

論文受付

①応募論文はA4タテ判横書きとする。表紙、論文要旨、本文(図表、引用文献含む)で構成し、3部提出すること。
②表紙には、以下の4点のみを明記し、氏名・学籍番号等は記載しないこと。
 1.テーマ(1~12のいずれか1つ)
 2.タイトル
 3.目次
 4.キーワード(3~7個)
③論文要旨は、400字程度とする。
④本文は、A4サイズ1行42字×41行、15枚以内(図表・引用文献含む)とする。英文の場合はダブルスペース30枚以内
⑤氏名および学籍番号は論文を封入する封筒にのみ記載し、表紙・本文には記載しないこと。
⑥応募論文は1人1編に限る。
⑦その他、以下の《麗澤大学経済学会懸賞論文執筆要領》を参照のこと。

審査委員

麗澤大学経済学会運営委員会「懸賞論文審査委員」

受賞・表彰

優秀賞 数点 賞状および賞金
※特に優秀なものがある場合は、別途、表彰する。

結果発表

平成27年2月上旬頃(応募者全員に郵送にて通知)
なお、入賞論文またはその要旨は、麗澤大学経済学会誌(『麗澤経済研究』あるいは『麗澤学際ジャーナル』)に掲載する予定。掲載にあたっては、麗澤経済学会編集委員会より修正を求めることがあります。

提出先 在学生:研究室B棟1階事務室

卒業生:郵送 〒277-8686 千葉県柏市光ヶ丘2-1-1 麗澤大学教育研究支援グループ気付 「経済学会懸賞論文募集」係

問い合わせ先

ebexec(@)reitaku-u.ac.jp(電話によるお問い合わせはご遠慮ください)
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。お持ちでない方は、Adobeのサイト
からダウンロードしてご利用ください。