在学生・卒業生メッセージ

〜成功体験〜

社会で役立つ実践的な力を身につけるために、どんなことが体験できるのか。
授業内、あるいはそれ以外で体験できることを在学生・卒業生の声で紹介します。

経済学検定「A判定」に認定!!

田中 建志
  • 田中 建志
  • 経済学科4年
  • 埼玉県立本庄高校出身
経済学を追求した証に経済学検定に挑戦。A判定の結果にも歩みを止めずさらに上をめざしています。
経済学検定試験(ERE)に挑戦しようと2年次から選抜クラスへ。検定に挑戦した動機は、就職活動でアピール材料になると思ったことと、経済学をより専門的に学び、追究したという証を残したかったから。検定対策は、授業をしっかり受け、教科書やプリントの内容を100%理解することに重点を置きました。結果は成績上位者15%以内を示す「Aランク」判定。いまは、さらに上のレベルをめざして勉強中です。経済学は一般企業で働くうえでも大切な概念。社会人になっても検定へのチャレンジを続け、経済の知識を蓄積していきたいと考えています。

最近ハマった本です。 僕のバイブル!

ゼミの学びでプレゼン力を高める!

西村 慎太郎
  • 西村 慎太郎
  • 須賀工業 株式会社 勤務
  • 2015年3月 経営学科卒
  • 茨城県立取手松陽高校出身
ゼミで磨きをかけたプレゼンテーション力。そのスキルを武器に営業職として活躍をめざします。
もともと人前で話すのが好きで、自分で落語研究会を立ち上げてしまったほど。その“好き”を活かしてプレゼンテーションスキルを磨こうと、中島先生のゼミを選びました。ゼミの2年間で、こなした発表は10回以上。先生からは話の組み立て方やポイントのしぼり方など、さまざまなスキルを教わりました。おかげで就職活動では、面接官が求めていることを素早く理解して正しく反応したり、起承転結を考えて話すことができました。卒業後は、ゼミで培ったスキルを武器にクライアントのニーズを的確にキャッチし、会社の利益に貢献できる営業マンになりたいと思っています。

僕の必須アイテム。営業も これでスマートにやりたいです!

「簿記」「FP」取得をめざす“資格対策科目”

剣持 江里奈
  • 剣持 江里奈
  • 福祉会計サービスセンター 勤務
  • 2015年3月 経営学科卒
  • 群馬県立吾妻高校出身
資格対策科目を活用して簿記2級とFP3級を取得。希望する就職ができたのはその資格のおかげです。
日商簿記検定2級、ファイナンシャル・プランニング(FP)技能検定3級を取得しました。勉強の秘訣は、わからないままにしないこと。そのために実務演習などの資格対策科目がおすすめです。夏休みの補習をはじめ、先生方のサポートが手厚く、いい意味でのライバルがまわりにいることで頑張ろうという意欲もわきました。就職先に選んだのは会計事務所。応募条件をクリアし就職への道を拓いてくれたのは、簿記2級の資格でした。いまは簿記1級をめざして勉強中。仕事を通してさらに実践的なことを学び、頼られる人材をめざします。

検定合格まで何度も格闘しました。

世界で通用するBATIC(国際会計検定)に挑戦!

長谷川 泰斗
  • 長谷川 泰斗
  • 宝印刷 株式会社 勤務
  • 2015年3月 経営学科卒
  • 東京都立葛飾野高校出身
英語力と会計の知識を測るBATIC(国際会計検定)に挑戦。日本企業を支援する仕事に学んだ知識を活かしたい!
会計のスキルと部活動の「英語劇」で身につけた英語力を、就職活動でアピールできる形にしたいと考え、英文会計テストのBATIC(国際会計検定)に挑戦しました。試験対策にはBATICの資格取得支援科目を受講。授業は少人数で質問もしやすく、疑問点を解決するのにとても役立ちました。一度は挫折したものの、再チャレンジで目標だったアカウンタントレベルのスコアを獲得し、大きな自信につながりました。就職活動も成功。ディスクロージャーとIRを専門とする会社に内定が決まっています。将来はBATICの知識を活かし、海外で上場をめざす日本企業の支援に携わっていきたいですね。

これぞ努力の証! これを見てモチベーションを上げています!

インターンシップで営業職を体験

及川 美香
  • 及川 美香
  • 経営学科4年
  • 北海道富良野緑峰高校出身
営業職の社員に同行しリアルな仕事の現場を見学。社会人を身近に感じ、視野も広がりました。
3年次に、日本ハム株式会社で行われたインターンシップに参加しました。8日間のプログラムで特に印象に残っているのは、営業同行体験。スーパーの担当者とのやりとりなどを間近に見て、仕事の現場をリアルに感じることができました。同じ企業の中でも部署が異なればやりがいや大変さも違うという話を聞き、改めて「働く」ということについて考えました。この体験を通し、食品業界にしても営業という仕事にしても、私が考えていた以上に幅広いものだということがわかりました。就職活動に向けて視野を広げられたのは大きな収穫だったと思います。

8日間の企業体験がすべてつまってます。

就職に活きるCSR検定を取得

吉川 正道
  • 吉川 正道
  • 株式会社 エスピック 勤務
  • 2015年3月 経営学科卒
  • 茨城県立土浦湖北高校出身
就職活動を意識してCSR検定2級に挑戦。最後までやり遂げたことが自信につながりました。
3年生になると就職活動を意識するようになり、CSR(企業の社会的責任)の授業をきっかけにCSR検定2級にチャレンジ。ファイナンシャル・プランニング技能検定3級の試験と時期が重なり大変でしたが、最後までやり遂げ、2つの資格を取得できたことは自信につながりました。就職活動で企業を調べるときにも、CSRに対する考え方や社会活動などを自然と意識するようになりました。面接では毎回CSR検定についての質問があり、企業の方に注目してもらえる良いトピックにもなったと思います。

就職を有利に進められたのは、これのおかげ!