経済学部

学部の特長

グローバル時代に活躍する経済⼈を育てる経済学部の学びの体系

刻々と変化するグローバル社会に対応できる人材を育てることが、経済学部の使命だと考えます。
経済・経営の専門知識にとどまらない実践力。ビジネス交渉もできる語学力。
そして異文化と共存する理性と道徳力。
ただ知識を増やすのでなく、様々な経験を重ね“人として成長する4年間”を用意しています。

「自主性+創意工夫」で実践力を磨く
「道徳+専門性」で人間力を磨く
経済学科
経済専攻
すべての社会⼈が知っておくべき“世の中が動く仕組み”を学ぶのが経済専攻です。物価や株価が決まる仕組みや経済格差が⽣まれる理由など、⾝近なテーマから理論と現実を学習し、“社会がどうあるべきか”を考えましょう。
特別コース
公務員コース、中国MC
グローバル人材育成専攻
世界に通⽤する経済⼈を育成するため、“英語で経済・経営を学ぶ”ことに特化した専攻です。在学中に全員が留学することを⽬標に、徹底した英語教育と英語による専⾨科⽬の授業を多数⽤意。語学+αの⼒がつきます。
特別コース
スーパーグローバルコース
経営学科
経営専攻
経営者や起業家を筆頭に、あらゆる組織を運営=マネジメントする⼈材を育成します。リーダーに不可⽋な経営センスと⼈間⼒を養うため、⾃ら考え⾏動する実践型の授業を多数⽤意。現場で通⽤する実⼒を⾝につけます。
企業とのコラボ企画
ビジネスイノベーションプログラム・プロジェクト
会計ファイナンス専攻
あらゆる企業や組織に不可欠な経理・会計・財務の専門家を育てる専攻です。全員が日商簿記とファイナンシャル・プランナーの2つの資格を取得できるよう、手厚い授業とサポートで、社会で求められる会計と金融の実務力を身につけます。
特別コース
税理士コース
スポーツビジネス専攻
スポーツを⼀⽣の仕事とするのに必要な理論・技術・資格取得をサポートする専攻です。
“高い経営力”“人間力”を備え、スポーツビジネスを通じてグローバル社会に貢献できる人材を育成します。

資格支援

関連授業・支援講座などを開講している主な資格・試験
  • TOEIC®600点以上
  • ファイナンシャル・プランニング技能士(FP)3級・2級
  • 経済学検定試験「EREミクロ・マクロ」
  • 税理士試験(会計科目・税法科目)
  • 日商簿記検定試験3 級・2 級・1 級
  • 全経簿記能力検定2級・1級・上級
  • BATIC(国際会計検定)
  • サステナビリティCSR検定
  • ビジネス実務法務検定3級
  • ビジネス・キャリア検定試験「人事・人材開発3級」
  • ITパスポート
  • 基本情報技術者試験
  • ネットワーク接続技術者全種
  • デジタル技術検定3級・2級・1級
  • スポーツリーダー
  • アシスタントマネジャー
企業が望む資格取得を麗澤大学が支援します!
簿記実務演習中級

簿記実務演習中級は、日商簿記検定3級合格者または簿記学習者を対象として日商簿記検定2級の合格を目指して講義を行っています。
3級の学習内容は商業簿記(個人商店)が中心となりますが、2級の学習内容は商業簿記(会社)及び工業簿記(製造原価計算)となります。
近年、日本の企業では簿記検定資格取得者または学習者の人材を希望しております。
簿記実務演習中級は知識の提供と問題演習をバランス良く行うとともに、問題の解き方のコツもレクチャーしています。

FP実務演習

FP実務演習は、ファイナンシャル・プランニング技能士試験の合格を目指して講義を行っています。
試験内容は、ライフプランニング(公的年金、社会保険)、リスク管理(生命保険、損害保険)、金融資産運用(株式投資、債券投資)、タックスプランニング(所得税、2級は法人税と消費税も含む)、不動産(不動産取引における税金、建築基準法)、相続・事業承継(相続税、贈与税)となり、受験者には様々な分野の学習が求められます。
そのため、日本の企業への就職活動にも役立ち、また試験の合格率も安定していることから日本の大学生に人気がある資格です。
仕事とは直接関係がなくても、自分の人生にたいへん役立つ知識を身につけられます。

在校生・卒業生インタビュー

在校生インタビュー
まずは日本の企業に就職しようと、就職活動も行っています
  • スルヤウィジャヤ
  • (経済学部 経営学科 3年/インドネシア出身)
    東洋言語学院卒業

インドネシアでは高校まで卒業し、東洋言語学院には現地の代理人の紹介で入学しました。
大学は中央大学を受験し、11月頃に麗澤大学の指定校枠で入学しました。
麗澤大学については紹介あるまで知らなかったのですが、日本語学校教員の紹介で個別見学に行き、受験を決意しました。

ゼミにも所属し、CSRについて勉強中です。
模擬国連団体として模擬国連大会に出場、賞も獲得できました。他には学内での図書館TA(ティーチング・アシスタント)などしています。松屋でアルバイトも体験しました。
資格取得は特にありませんが、簿記実務 演習は中級まで受講しました。
I-Lougeにいる多国籍な留学生と交流もしています。

家は自営業をしています。将来、インドネシアで就職するかはわかりませんが、一先ず、日本の企業に就職する予定で就職活動も行いだしています。

鄭根英さんと朴紅梅さん