就職について

麗澤大学の就職支援

キャリア支援について


プログラムは、1年次からスタート

麗澤スピリットとキャリア
建学の理念を学ぶとともに、“大学を120%利用する方法”や“プレゼンテーションの基礎”“情報収集および整理の方法”なども学べます。

ジェンダーとキャリア形成
女性の働きやすい企業とは何かを研究する演習を通して、女性のキャリア形成、男女共同参画社会での働き方などを考えます。

キャリア形成入門
年々重要視されているインターンシップの探し方や選考対策を通して、将来のキャリアについて考えることができ、自分を表現するための文章力やコミュニケーション能力を培います。
筆記試験対策講座
多くの企業が採用している筆記試験について、その傾向と対策を学ぶ講座です。特別料金での模擬試験受験がセットになっており、自分の成績知り得点アップの事前取り組みができます。
キャリア形成研究
就職先や進路を決めるための基礎となる“社会構造の理解”をはじめ“業界・職種研究”や“就職戦線の動向”を学びます。更に徹底して自身と向き合い自己を分析するための方法と態度を身につけます。
業界セミナー
主要業界の代表企業から採用・広報などの担当者を招き、業界や働き方の特色などを学びます。就職活動の入口として、“世の中にはどんな事業や仕事があるのか”を広く知ることができます。
キャリアセンターが厳選した約200社が、
麗澤大生だけのために集結。
例年3月に行われる「学内合同企業説明会」は、外部で行われる合同説明会とはまったく違います。キャリアセンターのスタッフが何度も足を運び、「ぜひ学生に紹介したい」と実感した企業から厳選。参加企業のほとんどに麗澤大生の採用実績があり、数多くのオファーがある中で毎年活発なやり取りが行われます。
地元の優良企業や採用者数の少ない企業など、ここでしか出会えない企業に出会える貴重な場です。

学内合同企業説明会

就職に有利なBJTも
麗澤大学が支援します!

日本語教育上級演習A-f(BJT検定対策クラス)

BJTとは、ビジネスのさまざまな場面で適切なコミュニケーションを行うことのできる能力をJ1+ ~ J5 の6 段階のレベルで測定するための日本語能力テストです。近年、このBJTを採用時の参考として、あるいは、昇進・昇格・昇給の条件として活用する企業が増えています。
麗澤大学では、BJT検定対策クラス「日本語教育上級演習」を設け、BJTでJ1+またはJ1といった高いグレードの獲得を支援しています。成績の良い学生(日本語・国際コミュニケーション専攻の学生のみ対象)には、検定料全額を援助する制度があります。
履修条件は、BJTを受験する者で、日本語能力試験N1合格以上の日本語力を持っている事。ただし、非漢字圏出身の学生の場合、N1合格の資格を持っていない者でも、担当者が履修する日本語力があると判断した場合には、履修を認める場合があります。

※「日本語教育上級演習A」のは、上記のfクラスのほかに、もう一つ、aクラスというものがあります。これは日本語教育能力検定試験の対策授業です。
fとaは同一科目の別クラスということになるので、単位認定はどちらか一方でしか行うことができません。fクラスは留学生のみ。aクラスは日本人・留学生どちらも履修可能です。
BJTイメージ

就職実績一覧

表(外国語学部)

表(経済学部)

卒業生インタビュー

流通(小売)業界で活躍中!
  • 王林(2008年卒/中国・出身)
  • ミニストップ(株)入社
  • 人事(直営店労務管理・社有車管理業務等)

  • 谷丹(2008年卒/中国・出身)
  • イオン・リテール(株)入社
  • 商品販売計画の立案・発注・販売・売場人員配置・管理等

お仕事のやりがいを教えてください!


私は、お客さまから感謝されていると実感できた瞬間、今の仕事にとてもやりがいを感じます。


チームリーダーとして全体をコントロールするような仕事をしています。どんなこともやる気があればチャンスがあると実感しています。

JICで学んだ4年間はどうでしたか?


チームメンバーの個性を尊重しながら一緒に仕事をしていく上で、学校で多くの異文化知識を学んだことが役に立ちました。日本語はもちろんのこと、日本文化を深く学べたことが今すごく役に立ってます。


入学当初は不安だらけでした(笑)。でも、経済の授業も受けられるし、自分が興味を持った分野をどんどん学ぶことができて楽しかった!麗陵祭のことも良い思い出で、とても充実した大学生活でした。