上海財経大学 [中国]

Shanghai University of Finance and Economics

37-38_011

大学案内

主な対象学部

外国語学部(中国語・中国文化専攻のみ)

所在地

上海市国定路7 7 7 号(留学生関連施設:上海市中山北一路3 6 9 号)
上海財経大学ホームページ

沿革

1917年に設立。1997年、教育部によって「 21世紀全国100ヶ所の重点大学」に指定される。中国政財界に強いパイプがあり、卒業生の多くが政府機関、財界で活躍。企業管理の他に理工、法学、言語などを含め7つの学部と大学院があり、教授、助教授は300名余。世界銀行、IMFや日本の一橋大学とも交流。

特色

留学生の中国語担当教員は復旦大学中文系と上海師範大卒業生で占めている。授業は1週間20時限(必修科目)午前中の授業が大半だが、クラスや曜日によっては午後に授業がある。中上級のクラスでは「ビジネス中国語」「経済新聞講読」などの授業がある。選択科目(有料)として「HSK補習班」、「上海語」などその学期の学生の要望により開講される。(一定人数が集まった場合に開講)
なお、中国人学生とは別キャンパスであるが、近くに上海外国語大学等があり、交流できる。

宿泊

留学生関連施設は、中山北一路の大学院のキャンパスにあり緑美しい。
1号楼、8号楼があり、1号楼はシングルまたはツイン、8号楼はツインの部屋となる。1号楼のシングルは20部屋しかなく、中国政府奨学生に提供するため、1人部屋はとれない。シャワー、トイレ、電話、クーラー、冷蔵庫、テレビ、セーフティボックスつき。寮内には共同のキッチン、洗濯室がある。インターネットは自室で接続できる。電気料は超過のみ自費。

生活

近くに高架電車の駅「赤峰路」があり、上海駅に直通で行ける。上海駅から市内の地下鉄に連絡しているのでバンドや淮海路、南京路に行くにも便利。また高速道路もすぐそばを通っている。大学から歩いて行ける距離のところに両替できる銀行、スーパーもある。

条件

中国語基礎演習ⅢまたはⅣを修了していること。

留学時期

原則として、2年次第2学期もしくは3年次第1学期。(半年間)

留学体験談

上海留学体験記

外国語学部中国語学科 2007年留学 鶴井美希

初めて上海の大学で授業を受けた時、先生が何を言っているのか聞き取れず、理解することができなくて、かなりへこんだのを覚えています。韓国人やタイ人のクラスメイトたちはスラスラ問題を解き、先生と楽しそうに会話する姿を見て、びっくりしました。「 本当に聞き取れるようになるのかなぁ」などと思ったりしました。そんな不安も1 カ月、2 カ月と生活していくうちに薄れていき、徐々に授業についていけるようになりました。毎回宿題が出ました。テストは中間と期末の 2 回ありました。中国語だけでなく、英語も履修していたので、テスト前の勉強はとても大変でした。
留学先では寮生活でした。 8 号棟の 1 0 階に住んでいました。2 人部屋の生活は、良いところも悪いところもありました。寮のトイレとシャワールームが一緒になっていて少し不便でした。でも今となっては、あの部屋で生活できてよかったと思います。一緒に生活していた時は、悩んで嫌になることもありましたが、今まで見えなかった友達の意外な一面を見ることができたし、本音でぶつかることの大切さを知ることができたと思います。きっと最初で最後の友達との共同生活 …いい思い出です。
財経の周りは、「ここ、ホントに上海?!」と思うくらいローカルな場所で、最初慣れるまで時間がかかりました。先輩達が案内してくれた市場も全く行けず、歩くことにも抵抗がありました。しかし慣れてくると、一人で市場に行って、中国人のおじさん、おばさんに囲まれながらご飯を食べることも多くなってきました。格好が違うのか、ジロジロ見られることもよくありました。タクシーでお金を割増されたりもしました。でも、悪い人ばかりでなく、いい人もたくさんいました。私がよく行くワンタン屋のおばさんや、D V D 屋のおばさん、羊肉屋の店員さんなど、みんなとても親切で、とてもよくしてくれて、人の温かさを感じ、上海がすごく好きになりました。
私のクラスは韓国人がほとんどで、他にカザフスタン人やタイ人が少しいました。みんなそれぞれ個性が強く、たまに遊ぶようになりました。先生も交えて近くの魯迅公園に行ったり、先生のご自宅でそれぞれの国の料理を持ち寄って、パーティーをしたりしました。他のクラスでは、そんな交流はなかったようなので、このクラスでよかったなぁと思いました。今でも連絡を取っている人もいて、また会いたいです。
そして、上海で初めてお目にかかった日本人の先輩達にもすごくお世話になりました。意外と日本人が多く、ビックリしました。毎週日曜日のバレー・サークルに誘っていただき、すごく楽しかったです。誕生日会や帰国前には送別会まで開いていただき、本当に感謝しています。
この留学を通して、得たものは、語学の上達だけでなく、上海に来なければ出会えなかったたくさんの人たちに出会えたこと、自分自身の成長など、たくさんあります。半年がすごく短くて 1 日 1 日が濃かった留学生活 。もっと勉強すればよかったという後悔もありますが、本当に楽しくてよかったです。上海最高!!!