実践大学 [台湾]

SHIN CHIEN UNIVERSITY KAOHSIUNG CAMPUS
shin_chien_01

大学案内

所在地

845  高雄市内門区大学路200号 (高雄キャンパス)

実践大学ホームページ

沿革

1958年に台北に創立された「実践家政専科学校」を前身とする私立大学である。台北キャンパスは台北市の中心、中山区にあり学生数は約10,000人。民生学部、管理学部、デザイン学科がある。1995年に設立された高雄キャンパスには、商業管理学群、観光文化学群、情報デザイン学群、流行服飾学群、人文言語学群がある。学生数は約6,000人。

特色

高雄キャンパスの文化創意学部には、言語関係の三学科(応用中国語、応用英語、応用日本語学科)があり、応用日本語学科においても中国語を併用した授業が行なわれているため、日本からの留学生は中国語の勉強もできる。留学生向けに、中国語のレベルに応じた個別又は少人数制授業(ローマ音標で指導)があり、応用日本語学科の学生によるチューター制度も設けてもらえる。英語2専攻の学生が留学する場合は、基本的には高雄キャンパスで2年生の英語の授業を履修することになるが、場合によっては麗澤大学の「入門・概説科目」に相当する1年生向けの授業も履修することになる。また、日本語と中国語の翻訳の授業を履修することもできる。

宿泊

寮ではクーラー・水道・電気・インターネットが無料で使用できる。高雄キャンパスは美しい自然に囲まれており、勉強には最適の環境といえる。寮は、B1(大学キャンパス内女子寮)、B2(大学キャンパス内女子寮)、H棟(大学キャンパス内女子寮)、六宿(大学キャンパスからバス10分の男子寮)から成る。

生活

1年間留学する学生は健康保険に加入しなくてはならない。月額749元(約2,350)。

学食には様々なメニューがあるが、一食あたり約50~70元(約¥150~200) 。

大学キャンパスから10分ほどの所に商店街や夜市などがあり、買い物にも便利。物価は日本の半分から3分の1程度なので、たいていの品物を手頃な値段で買うことができる。

条件

英語2専攻・IEC専攻の学生:TOEIC/TOEFL450点以上。中国語Ⅲを修了していること。

留学時期

2年次以上、第2学期から半年間、または1年間。

半年間(前期:9月10日頃~翌年1月中旬)

1年間(9月10日頃~翌年6月下旬)  7月と8月は夏休み。