ソンクラー・ナカリン大学プーケット校 [タイ]

Prince of Songkla University, Phuket Campussongkla_01

大学案内

所在地

80 Moo 1, Vichit-Songkram Rd., Kathu, Phuket 83120, Thailand

ソンクラー・ナカリン大学プーケット校 ホームページ

沿革

ソンクラー・ナカリン大学(英語表記ではPrince of Songkla University)は1967年タイ南部の教育普及、産業発展のために建学された大学である。現在南部5か所にキャンパスがあり、総学生数は3万人を抱える。プーケット校は1993年に開講し、国際学部、ツーリズム・ホスピタリティー学部、環境工学部が設置されている。プーケット校にはアセアン諸国、中国をはじめヨーロッパからの長期留学生、外国人教員も多くいる。

特色

麗澤大学の学生は国際学部に所属し、同学部が提供する科目を、タイ人学生と一緒に履修する。授業科目としての英語(母語話者による)、ドイツ語(ドイツ人による麗澤大学の学生を対象とした授業)、英語で講義されるアセアン・タイ関連の講義、およびタイ語(他の留学生と一緒)を履修する。プーケットには国際的なホテルが多く、留学終了後の3月にホテルでの短期インターンシップ(4週間)を行うことも可能。ソンクラーナカリン大学に納める授業料・施設費、寮費などは免除される。なお、タイの大学では、外国人学生を含め全学生が制服着用を義務づけられている(自己負担)と同時に、学内(寮を含む)は禁煙・禁酒である。

宿泊

キャンパス内にある寮に入る。

生活

プーケットはバンコクから飛行機で約一時間の距離にあるタイで最も裕福な県で、人口30万人程度のところに年間で400万人の旅行者が訪れる国際的なリゾート地として有名である。観光客が多いのはビーチ沿いであるが、この島では英語が話せないと仕事がないとさえ言われるように、サービス業を中心に英語の通用率は高い。タイでは一般に外食中心で、大学周辺にも食堂、コンビニ、銀行がある。一か月の生活費は約15,000円。

条件

TOEFL470点またはTOEIC500点以上

第二外国語でタイ語を履修している事が望ましい。

留学時期

毎年10月から1学期間
タイ語を履修している場合は、留学前の9月にバンコクでインターンシップも可能である。