1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 車いすテニス世界チャンピオン、国枝君の「がんばり」の評価

2007/10/05

車いすテニス世界チャンピオン、国枝君の「がんばり」の評価

前回、「年間グランドスラム」を達成した車いすテニス世界チャンピオンの国枝君の活躍ぶりを紹介したが、彼の「がんばり」は地域でも、世界でも、高い社会 的評価を受けている。まずは、8月23日、柏市の本多晃市長から柏市スポーツ顕彰の贈呈。そして10月2日、Baccarat Athletes of the Year Award 2007の受賞。

Baccarat Athletes of the Year Awardとは、クリスタルガラスで有名なバカラ・パシフィック社が2006年10月2日に設立した賞で、「競技や社会活動を通じて、人々に勇気と感動を 与え、社会を明るい希望の光で照らしたアスリーツ」に贈られる。「競技の勝ち負けにとどまらず、トップアスリーツのひたむきな努力や世の中の風潮に流され ない芯の通った強い精神性、社会性」が、その受賞者の選考基準である。

2006年には、登山家のアナベル・ボンド氏、プロテニスプ レーヤーで男子世界ランキング一位のロジャー・フェデラー氏、日本人ではトリノ五輪女子フィギュアスケート金メダリストの荒川静香氏が受賞した。今回、受 賞したのは、2007年世界フイギュア選手権大会金メダリストで「ミキティー」こと安藤美姫氏、男子陸上ハンマー投げ選手の室伏広治氏、そして国枝慎吾君 である。バカラが下した国枝君の評価は、以下の4点である。

「夢の実現に邁進する姿が私達に与えてくれる希望」
「困難を克服した強い精神への感動」
「世界へ挑戦していく『攻める姿勢』が私達に与えてくれる勇気」
「爽やかな笑顔での子供たちへのテニス指導」

Baccarat Athletes of the Year Award 2007の記者会見および贈賞レセプションの模様は2007年10月27日16:30~17:00にBS朝日、「ペルセウスの輝き」というタイトルで放映される予定だそうだ。

国枝君、君は今、まさにヘルメスの翼のサンダルをはいて大空を駆けるペルセウスのごとく輝いている。

授賞式の様子(右から国枝選手、安藤選手、室伏選手)

授賞式の様子(右から国枝選手、安藤選手、室伏選手)

バカラトロフィー『ペルセウス』と副賞のシャンデリア『ミルニュイ』

バカラトロフィー『ペルセウス』と副賞のシャンデリア『ミルニュイ』