1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 上海訪問 その2  ―上海で活躍する麗澤OB―

2007/11/20

上海訪問 その2  ―上海で活躍する麗澤OB―

上海訪問3日目。その日は、上海訪問の第2の目的である上海麗澤会(本学の同窓会組織)の会合が予定されていた。それまで時間があったので、上海市の視 察をすることにした。車の手配は上海財経大学の御好意によるものである。ガイドは、麗澤大学別科日本語研修課程を修了後、東京工業大学へ進学、現在は NECの上海第一開発部部長をつとめる周嶸氏で、同氏のご母堂は、上海財経大学の王恵玲主任教授である。

上海麗澤会の会合には、主と して上海で仕事をしている18名が参加したが、中にはわざわざ蘇州、北京、南京から駆けつけてくれたOBもいた。ホテルへの送迎は、到着当日から打合せに 参加した石井良宗氏(中国語学科卒・NTTドコモ上海代表処首席代表)と菅原有美氏(中国語学科卒・鹿島工程有限公司管理部部長)が、幹事は水戸部剛氏 (中国語学科卒・上海イトキン時装中心有限公司営業部部長)が引き受けてくださった。

場所は、正大広場(Super Brand Mall)というショッピングモール4階の「富臨軒」という香港風の中国料理レストランで、窓からは外灘(バンド)の夜景が一望できる最高のロケーション だった。場所の選定をはじめ、すべて滞りなくアレンジメントをしてくださったのは、現地のOBである。上海の夜景のプレゼントも、私たちに楽しんでもらい たいというOBの温かい配慮だと知って、感謝の気持ちでいっぱいになった。

参加者は上記の3名を除き、以下の通りである。

●外国語学部
中国語学科卒業:古賀 雅子、佐々木 誠路、相馬 渉、中井 浩、
三村 守、矢野 芳孝、萬屋 憲秀、和田 卓也、
渡辺 直樹(旧姓高橋)、田端 絵里
英語学科卒業 : 中村 達也
日本語学科卒業: 趙 立 男
別科日本語研修課程: 施 明 徳
●国際経済学部
国際経済学科 : 張 黎、張 日 紅
(順不同・敬称略)

これらの麗澤OBの中には、PURELAKE INTERNATIONAL LTD、 TEQUILA/CHINA、いすゞ(上海)技貿実業有限公司、ユニチカ上海代表処、ローム上海有限公司、東光科技有限公司、エスケー化研(株)北京代表 処、エアアタック・エンタープライズ・グループなどの企業で部長や課長などの要職にある者が多くいるし、また上海の大学で教鞭をとっている者もいる。それ ぞれに文字通り世界をまたにかけて大活躍しているようで、実に頼もしく思った。

会合では、学生時代の思い出、中国での苦労話、また中国でのマナーなど、話題も多岐にわたって大いに盛りあがり、あっと言う間に時間が過ぎた。「皆、麗澤スピリットを忘れずに、たくましく頑張っているな」というのが、大学側からの参加者に共通する印象である。

散会後、レストランの前で記念撮影をしてから別れを惜しんでいたら、「有意義で楽しい会だった。また再会したい」という意見が相次いだ。平成21年には、 麗澤大学が開学50周年を迎える。来年には、その前夜祭として、中国全土で活躍する麗澤OBを集め、大同窓会を上海で開きたいと考えている。

上海麗澤会会員との楽しいひと時

上海麗澤会会員との楽しいひと時

窓からは外灘(バンド)の夜景が一望できる

窓からは外灘(バンド)の夜景が一望できる