1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. シンガポールで麗澤大学同窓会を実施

2015/02/27

シンガポールで麗澤大学同窓会を実施

DSCF0516 - 繝舌・繧ク繝ァ繝ウ 2 中山学長のシンガポール訪問に合わせて、2015年2月25日(水)の夜にシンガポール市内のシーフード・レストランを会場として、総勢14名の同窓会を開催しました。会場となったのはレッドハウス・シーフード(Red House Seafood、小紅楼)という店です。ここは蟹をチリソースで炒めたピリリと辛いチリクラブが名物です。シンガポール市内には3店舗ありますが、今回利用したのはプリンセプ・ストリート(Prinsep Street)にあるお店です。美味しいシーフードを堪能しながら、麗澤大学での昔話や、お互いの近況などについて大いに語り合い、親交を深めることができました。

 今回の同窓会に参加して下さった皆さんを紹介しましょう。2004年英語学科卒の大塚友則さん、1984年に別科を修了したタン・ユー・ティオング(Tan Yew Teong)さんと奥様、2007年国際経済学科卒の古川裕也さんと奥様、そして生後10ヶ月の息子さん、2007年中国語学科卒の真野寛史さん、2012年9月から翌2013年8月まで麗澤大学経済学部の特別聴講生として留学したナンヤンポリテクニクのリ・ショウチン (Lee Zhao Zhen)さんとシ・カイ(See Kar Yee)さん、2014年10月から2015年3月までナンヤンポリテクニクに留学している経済学部国際ビジネスコース2年の丸地雅恵さんと中嶋慶悟さんです。

今回の同窓会に参加した卒業生・修了生の皆さんは、それぞれアジア各国を中心に国際的に活躍されています。在学生の皆さんは交換留学生としての異文化体験を通じて、その視野を広げることができたことでしょう。このような同窓会に参加させて頂くのは初めてのことでしたが、世界を飛び回って活躍する卒業生や在学生の姿を見て、麗澤教育の成果を実感することができました。

 なお、シンガポールにおける同窓会活動を活性化すべく、皆さんに卒業生・修了生のお取りまとめ役をお願いしましたところ、快くお引き受け下さいました。麗澤会員の絆のネットワークが、シンガポールからアジア各国へと広まっていくことを期待したいと思います。                                                     (犬飼孝夫 外国語学部教授)