1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. さかなクンのブラジル・アマゾン紀行-生態系調査に同行した学生の学長訪問

2017/02/01

さかなクンのブラジル・アマゾン紀行-生態系調査に同行した学生の学長訪問

DSCN01351月31日(火)、本学国際交流・国際協力専攻3年生の山口紗都美さん(写真中央)が活動報告のため、成瀬教授(写真左)と共に学長室を訪問してくれました。山口さんは「なんプロ学生レポーター」を務めており、魚類学者でタレントとしても活躍している“さかなクン”のブラジル・アマゾンの生態系調査に同行して、無事に帰国したこと、現地での感想などを報告されました。

「初めてのアマゾン潜入にあたり、行く前は感染症や虫などが怖いと感じていました。一歩足を踏み入れてみると、そこは私たちの生活からは考えられない別世界が広がっていて、改めて地球の大きさ、素晴らしさを肌で感じました」(山口さん)

今回の「なんプロ学生レポーター」は、生物多様性の保護の取り組みとシニアボランティアが活躍する日系人社会の視察が目的とのことです。

“なんプロ”とは、国際協力機構(JICA)などが委員となって社会全体で国際協力意識を高めていく「なんとかしなきゃ!プロジェクト」のことです。このプロジェクトを学生の目線からレポートする役割を担っているのが学生レポーターで、全国の大学生13名が選抜され、彼女はそのうちの一人として活躍しています。