1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 初代学長 廣池千英>

初代学長 廣池千英

ひろいけ ちぶさ
昭和34年4月~昭和43年8月

初代学長 廣池千英

初代学長 廣池千英

明治26年2月25日、廣池千九郎の長男として京都に生まれる。大正6年、東京帝国大学法科大学政治学科を卒業。富士瓦斯紡績株式会社、財団法人協調会参 事を経て、財団法人道徳科学研究所所長、学校法人廣池学園理事長、麗澤大学学長、麗澤高等学校校長、麗澤瑞浪高等学校校長等を歴任。昭和40年11月から 翌年10月まで社会教育審議会委員を務める。藍綬褒章(昭和36年5月)、勲二等瑞宝章(昭和41年4月)を受章。昭和43年8月18日逝去。著書に『道 を悟る』『悠々なる人生』『父の人間像』『廣池千英選集(全5巻)』などがある。