1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 「もし災害が発生したら?」のときに備えて

2009/09/10

「もし災害が発生したら?」のときに備えて

防災訓練実施される

麗澤大学を運営する学校法人廣池学園と本法人の関連団体である財団法人モラロジー研究所では、職員を対象に、いざと言う時に備えるための防災訓練を毎年 実施しておりますが、今年も9月10日(木)に中央芝生を避難場所として開催されました。 建物給湯室からの出火を想定しての避難訓練、放水訓練、水消火器・粉末消火器を用いた初期消火訓練、119番通報訓練、AED使用訓練が行われ、どの参加 者もみな真剣に取り組んでいました。
なお廣池学園は、柏市と防災協定を結び、災害発生時における柏市の広域避難指定場所としてキャンパスを提 供し、防災無線、防災井戸、雨水を利用した防火用水池、避難民の飲料水と食料、毛布、簡易トイレ、その他の防災用品を敷地内の備蓄倉庫に配しています。あ わせて、自分たちの地域は自分たちで守るという郷土愛護の精神に基づき、地域防災の貢献に資するために、職員住宅に入居する職員2名ないし3名を柏市消防 団第3方面隊第6分団に派遣(斯くいう私も柏市消防団員として5年間お世話になりました)し、防災意識の高揚に貢献しています。(2009年9月10日)

柏市消防局光ヶ丘分署の皆さんにご指導いただいた

柏市消防局光ヶ丘分署の皆さんにご指導いただいた

煙体験ハウスを通り避難する(避難訓練)

煙体験ハウスを通り避難する(避難訓練)

全員が無事避難完了

全員が無事避難完了

現在、消防団員として活躍する本学職員の放水訓練模範演技

現在、消防団員として活躍する本学職員の放水訓練模範演技

粉末消火器を用いた初期消火訓練

粉末消火器を用いた初期消火訓練

訓練する顔も真剣そのもの(119番通報訓練)

訓練する顔も真剣そのもの(119番通報訓練)

消防隊員によるAEDのデモ訓練

消防隊員によるAEDのデモ訓練

光ヶ丘分署長による訓練講評

光ヶ丘分署長による訓練講評

おまけ①:廣池学園内にある防災倉庫 たくさんの防災備品が備蓄されています

おまけ①:廣池学園内にある防災倉庫 たくさんの防災備品が備蓄されています

おまけ②:園内に設置されている災害用井戸

おまけ②:園内に設置されている災害用井戸