1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. マレーシアの研究者が来訪

2009/12/08

マレーシアの研究者が来訪

経済社会総合研究センタープロジェクトの共同研究者

経済社会総合研究センターのプロジェクト(「アジアの経済社会研究」に関する研究プロジェクト)でラウ シン イー教授、真殿達教授と共同研究を行っているマレーシアのMohammad Affendy Bin Arip氏とMohamad Jais氏の2名が研究の打ち合わせのために来学されました。
その際、学長室にお見えになり、中山学長と和やかに懇談しました。(2009年12月8日)

(本学では、経済社会の諸問題をグローバルな視点で総合的、学際的に研究するとともに、短期・長期の実践的な政策を立案し、広く社会に貢献することを目的として経済社会総合研究センターを設置しています。)

和やかに懇談

和やかに懇談

左がMohammad Affendy Bin Arip氏、右がMohamad Jais氏

左がMohammad Affendy Bin Arip氏、右がMohamad Jais氏

お二人を囲んで記念撮影

お二人を囲んで記念撮影