1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 「廣池博士と学問」と題して学長が講話

2010/05/06

「廣池博士と学問」と題して学長が講話

東京都モラロジー協議会・大研究会を開催

麗澤大学の関連団体であるモラロジー研究所の東京都モラロジー協議会による大研究会が5月1日(土)に同研究所の東京講堂(江東区深川)で開催、東京近隣より約120名の参加がありました。この研究会で中山理学長は、「廣池博士と学問」と題して講話をされました。

【講話の主な内容】
1.私たちが豊かな人生を送るには?
2.3つの恩師像(知識の師、学問の師、人生の師)
3.廣池千九郎の恩師(小川 含章、井上 頼蝗カ、佐藤 誠実、雲照 律師)

具体的事例を紹介しながら、分かりやすく、しかもユーモアあふれる学長の講話に、参加者たちはうなずきながら熱心に聞き入っていました。あっという間の80分間でした。(2010年5月6日)

熱心に聞き入る参加者

講話中の中山学長

伝統ある東京講堂にて