1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. さすが“大阪”を感じさせる、熱き大会

2010/08/09

さすが“大阪”を感じさせる、熱き大会

麗澤会近畿ブロック記念大会を開催

「物故者黙祷」で厳かに始まった大阪(ニューオータニ大阪)での「麗澤会近畿ブロック記念大会」が、近県(大阪・兵庫・奈良・和歌山)から約800名の参加者を迎えて、8月1日(日)、盛大に開催された。
この大会に招かれた中山学長は挨拶の中で、開学50周年記念事業・行事へのご協力に対する御礼と、昨年開催した記念行事(国際人口学シンポジウム・企業倫 理シンポジウム等)報告、道徳科学教育センター開設と道徳教科書の刊行およびその実践編、改定版の発行に向けて精力的に取り組み・準備を進めていることに ついて熱く語られました。
このほか第一部では3名の卒業生による記念スピーチが、次いで第二部では麗澤高校吹奏楽部による演奏、恩師紹介・挨 拶、記念品贈呈、記念募金贈呈式、豪華賞品が当たる大抽選会等々、盛り沢山のプログラムで、参加者たち大満足。最後に、参加者全員で「暁鐘」を合唱し、閉 会となった。
ここ大阪での大会は、実にエネルギッシュで、活気に溢れ、さすが“大阪”を感じさせる、熱き大会でもあった。
1年以上も前から、大会開催に向けて企画・準備・運営にあたられた大会事務局の、多くのスタッフの皆様方の献身的なご努力に対して、感謝申し上げたい。
(2010年8月9日)

挨拶する中山学長

第一部「式典」の模様

第二部「記念会食」の模様

卒業生と懇談する学長