1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 麗澤会員の心のこもった、明日につながる大会

2010/09/27

麗澤会員の心のこもった、明日につながる大会

麗澤会北海道ブロック記念大会を開催

麗澤大学開学50周年記念行事として、昨年5月、南関東からスタートした麗澤会ブロック別記念大会も、今年9月の北海道大会の開催を最後に、全11回の幕を下ろした。
*                      *
麗澤会ブロック記念大会は、9月19日(日)札幌パークホテルで麗澤会員64名を含む122名が参加し、開催された。
第一部「記念式典」では、麗澤中学・高等学校の井上貞廣校長による「これからの麗澤教育」と題しての記念講話があり、次いで北海道出身の先輩(3名)の紹介と記念品贈呈が行われました。
続いての第二部「記念懇親会」は、麗澤大学の中山理学長によるスピーチで始まった。中山学長は、大学の現状に触れ、開学50年記念事業である、現在進行 中の新校舎や教員と学生のコラボで制作した『大学生のための道徳教科書』と、同教科書の「実践編」を編集中であることにも触れ、麗澤教育の理念をしっかり 継承していきたい旨の決意を述べられた。
その後、懇親会に入り、中でもこの大会に花を添えたのが、新琴似 天舞龍神による「よさこい演舞」であった。参加者の視線が舞台中央に集中した。躍動感溢れる、魅せる、素晴らしい舞であった。
続いての「お楽しみ抽選会」も大盛況でした。賞品の大半は、地元北海道の麗澤会員の企業から協賛をいただいた。抽選箱から引いた名前が呼名され、心のこもった豪華賞品が手渡されるたびに、大きな歓声と拍手が会場内に鳴り響いた。会の盛り上がりも最高潮。
最後に、ブロック大会で恒例となった「暁鐘」を全員で合唱し、ここ北海道でのブロック大会が閉幕した。感動ある、明日につながる、素晴らしい大会であった。 (2010年9月27日)

時計台で有名な札幌市で開催されました

記念式典の様子

北海道麗澤会の先輩に記念品贈呈

中山学長のスピーチ①

中山学長のスピーチ②

天舞龍神による よさこい演舞

お楽しみ抽選会

「暁鐘」を全員で合唱