1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 家族のきずな、地域のふれあい

2010/10/08

家族のきずな、地域のふれあい

「生涯学習フェスタ2010」を開催

麗澤大学を運営する学校法人廣池学園の関連団体である公益財団法人モラロジー研究所は、毎年、この時期に、地域の皆様とともに、よりよい地域社会を築くため「生涯学習フェスタ」を開催しています。今年も10月3日(日)に、本学と共催で開催しました。
「生涯学習フェスタ2010」では、地元柏市をはじめ、我孫子市、鎌ケ谷市、流山市、野田市、松戸市の小学生(4~6年生)を対象に、「家族のきずな」をテーマにエッセイを募集し、5,519編の応募がありました。
その中で、実松虎太郎(我孫子市立湖北台東小学校)さんのエッセイ「寅年親子」が「麗澤大学賞」を受賞、「お父さんを大切にしてくださいね」の言葉が添えられ、中山理学長から表彰状が手渡されました。
当日は、メインの特設ステージでは、麗澤中学校をはじめ近隣の小・中学校の吹奏楽部による演奏が、中央芝生ではモンキーブリッジ、ジャンボすべり台、スー パー紙とんぼや射的体験など楽しいアトラクションでいっぱい、当日は、家族ずれ約13,000人の来場があり、会場内は大変賑い、大盛況でした。
(2010年10月8日)

「家族のきずな」エッセイ表彰式

中山学長による「麗澤大学賞」の表彰

受賞者記念撮影

アトラクション「射的体験」

「吹奏楽部」による演奏