1. ホーム>
  2. 未分類>
  3. 台湾大学生訪日研修団が来学

2010/10/25

台湾大学生訪日研修団が来学

台湾大学生訪日研修団が、10月19日(火)から25日(月)の日程で、日本の各所への公式訪問や日本学生との交流を目的に来日されました。
このたび(10月22日)、同訪日団一行(13名)が、9時すぎに本学に到着されました。中山理学長は、訪日団のご一行を歓迎されたのち、
「本 学には、現在、台湾からの留学生が80名在籍しております。本学と台湾との国際交流(留学)は1981年から始まっており、これまでに本学学生の台湾への 留学は1,110名、台湾から本学への受け入れは495名です。台湾との友好を大切にし、今後も、交流を深めていきたい」と挨拶されました。
その後、一行は、本学学生の案内で大学施設を見学したのち、授業参観、次いで懇親昼食会、続いての学生との交流会(グループに分かれての討論)では、積極的な意見交換がなされました。
名残惜しい交流会もここまで(15時)で、一行は、次の目的地である東京に向け、出発されました。
限られた約6時間ではありましたが、訪日研修団との交流会は、両国の学生にとっても、友好を深める、素晴らしいものとなりました。(2010年10月25日)

中山学長による歓迎の挨拶

図書館を見学

懇親昼食会

最後に記念撮影